待合室 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
待合室 -Notebook of Life-
監督 板倉真琴
脚本 板倉真琴
製作 河合洋
分部至郎
清原克明
川崎代治
製作総指揮 小田原雅文
出演者 富司純子
寺島しのぶ
ダンカン
音楽 荻野清子
主題歌 綾戸智絵
「Notebook of Life」
撮影 丸池納
製作会社 「待合室」製作委員会
配給 東京テアトル/デジタルサイト
公開 日本の旗 2006年11月4日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

待合室 -Notebook of Life-』(まちあいしつ -ノートブック・オブ・ライフ-)は、2006年公開の日本映画

IGRいわて銀河鉄道小繋駅に置かれている「命のノート」をテーマにしている。トムソン社製のカメラ「VIPER」を使用して撮影された、日本初の映画。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:板倉真琴
  • 特別監修:立花和子
  • 製作総指揮:小田原雅文
  • プロデューサー:勝亦重久、高田和浩、吉野美玲
  • 制作担当:小橋孝裕
  • 助監督:崎田憲一
  • 撮影:丸池納
  • 美術:鈴木昭男
  • 美術助手:春日歩
  • 技術協力:マックレイ
  • 協力:一戸町遠野市IGRいわて銀河鉄道
  • 製作プロダクション:デジタルサイト
  • 製作:レイ、朋栄、ハピネットメモリーテック
  • 上映時間:107分

主題歌[編集]