後藤均

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

後藤 均(ごとう ひとし、1958年 - )は日本の小説家推理作家東京都生まれ。1980年、慶應義塾大学経済学部卒業。1986年、シカゴ大学経営大学院修了。2002年、『写本室の迷宮』(スクリプトリウムのめいきゅう)で東京創元社主催の第12回鮎川哲也賞を受賞しデビューした。

作品リスト[編集]

  • 写本室の迷宮(スクリプトリウムのめいきゅう) (東京創元社、2002年10月、ISBN 978-4-488-02374-4/創元推理文庫、2005年3月、ISBN 978-4-488-45001-4)
  • グーテンベルクの黄昏 (創元クライム・クラブ、東京創元社、2005年11月)ISBN 978-4-488-01206-9
  • ゴルディオンの結び目 (東京創元社、2009年6月)ISBN 978-4-488-02445-1
  • 世界でふつうに働くために英語力より大切な39のこと(日本能率協会マネジメントセンター、2014年9月)ISBN 978-4-8207-1910-6
  • 写本室の迷宮(The Labyrinth of the Scriptorium (English Edition))(Veronica Lane Books、2015年3月)ISBN 978-0-9910083-6-0
  • グーテンベルクの黄昏 (Twilight of Gutenberg (English Edition))(Veronica Lane Books、2018年8月)ISBN 978-0-9992573-9-5