後藤滋巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
後藤滋巳
生誕 1952年[1]
愛知県[1]
研究分野 歯科矯正学
研究機関 愛知学院大学
出身校 愛知学院大学
プロジェクト:人物伝

後藤 滋巳(ごとう しげみ、1952年[1] - )は日本歯学者歯科医師愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座教授。日本矯正歯科学会理事長[2]

経歴[編集]

1977年愛知学院大学歯学部卒業[1]。1978年より同大学歯学部歯科矯正学助手、長期在外研究員等を経て1996年より歯科矯正学講座教授[3]。2008年より日本矯正歯科学会理事長、2011年より愛知学院大学歯学部附属病院病院長を務める[3]

1988年 愛知学院大学より歯学博士号を得る。論文の題は 「拇指末節骨の骨化・癒合現象の増齢変化について」[4]

所属学会[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『混合歯列期の矯正歯科治療』 後藤滋巳、葛西一貴三浦廣行氷室利彦医歯薬出版2002年10月10日、著者略歴。ISBN 978-4-263-44144-2。
  2. ^ a b 一般社団法人 日本矯正歯科学会”. 日本歯科医学会. 2011年10月28日閲覧。
  3. ^ a b 後藤 滋巳 先生 - 患者さんにやさしい矯正治療の未来像 - 第3回国際歯科シンポジウム”. ジーシー. 2011年10月28日閲覧。
  4. ^ 博士論文書誌データベース
  5. ^ a b c d 後藤 滋巳 【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術総合リンクセンター (2005年12月1日). 2011年10月28日閲覧。
  6. ^ 役員会/委員会”. 日本顎関節学会. 2012年4月20日閲覧。
  7. ^ 日本歯科医学教育学会役員一覧”. 日本歯科医学教育学会. 2011年10月28日閲覧。
  8. ^ 役員”. 日本顎変形症学会. 2011年10月28日閲覧。
  9. ^ 日本スポーツ歯科医学会(JASD)の組織”. 日本スポーツ歯科医学会. 2011年10月28日閲覧。
  10. ^ 役員 平成23・24年度理事・監事”. 日本口蓋裂学会. 2011年10月28日閲覧。