徐強一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
徐 強一
基本情報
階級 スーパーフェザー級
国籍 韓国の旗 韓国
誕生日 (1939-07-12) 1939年7月12日(77歳)
出身地 韓国の旗 韓国
ソウル
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 52
勝ち 41
KO勝ち 13
敗け 11
テンプレートを表示

徐 強一(ソ・ガンイル、朝鮮語: 서 강일英語: Kang Il Suh1939年7月12日 - )は、韓国出身の元男子プロボクサー

来歴[編集]

ソウル生まれ。少年時代に勃発した朝鮮戦争により一家は離散、釜山の孤児院で育つ。高校卒業後ソウルでボクシングを始め、金俊鎬に教えを受けた。

1961年プロデビュー、翌1962年は李理吉を5回KOし韓国フェザー級王者となった。

1963年12月31日、関光徳の持つOBF東洋フェザー級王座に挑むが判定負け。

1964年12月4日、中華人民共和国マニラで世界ジュニアライト級(スーパーフェザー級)の王者フラッシュ・エロルデに挑んだが、判定で敗北。

1967年9月14日、ラウル・ロハスとカリフォルニア州公認の世界ジュニアライト級タイトルを争ったが、敗北に終わった。

1968年6月13日、沼田義明の持つ東洋ライト級王座に挑戦するも、7回KO負け。