徐熙媛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徐煕媛(バービィー・スー)
プロフィール
出生: (1976-10-06) 1976年10月6日(42歳)
出身地:  台湾台北市
職業: 女優司会者
各種表記
繁体字 徐熙媛
簡体字 徐熙媛
拼音 xú xīyuán
和名表記: バービィー・スー
発音転記: シュー・シーユアン
英語名 Barbie Hsu
テンプレートを表示

徐 煕媛バービィー・スー、Barbie Hsu、1976年10月6日 - )は台湾女優司会者等として活動するマルチタレント。中国及び台湾では「大S」の愛称で呼ばれている。外省人二世である。

プロフィール[編集]

人物・来歴[編集]

徐三姉妹の次女(長女は芸能活動をしていない)。子役やCMモデルを経て、実の妹徐熙娣(シュー・シーディー、通称“小S”)とのアイドル・デュオ、S.O.S(徐氏姐妹/シスターズ・オブ・シュー、現:ASOS)として1994年に歌手としてデビューした。1995年に日本デビューも果たし、3枚の日本盤CDアルバムリリースと雑誌グラビア、イベント営業も行っている。日本のポップカルチャーに洗礼を受け、S.O.S活動当時は哈日族の旗手として注目された。渋谷原宿系雑貨の店“師母”も開いていた。

その後、バラエティ番組の司会や、音楽の作詞も手掛けるマルチタレントとして活動。2010年には菜食主義者として「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」の活動に参加している。

台湾の人気アイドルグループF4主演のテレビドラマ『流星花園』では、ヒロインの牧野つくしを演じて話題となる。周渝民(ヴィック・チョウ)と共演したテレビドラマ『戦神〜Mars〜』は、2005年台湾金鐘奨のドラマ部門で、一般投票で選出される「最受歓迎戯劇節目奨(最優秀ドラマ賞)」に選ばれ、女優としての地位も高めた。数多くの企業のイメージキャラクターを務めており、CMへの出演も多い。

韓国人歌手Clon(クローン)のク・ジュンヨプ、『流星花園』で共演した藍正龍(ラン・ジェンロン)、2005年から周渝民(ヴィック・チョウ)とそれぞれ交際していたが、いずれも破局。2008年にはピーター・ホーと噂になるが、お互いに友達関係を強調していた。

2010年11月16日、中国の大手レストランチェーン俏江南(SOUTH BEAUTY)後継者の青年実業家ワン・シャオフェイ(汪小菲)氏と入籍[1]2011年3月22日、中国の海南島で挙式した[2]2014年4月24日、長女を出産[3]。2016年5月14日、第2子(長男)出産。

出演[編集]

下記は全て台湾中国のテレビ

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 大海計画(1989年)
  • 私の中に誰かがいる(原題:疑神疑鬼、2003年)- 林曉月 役
  • シルク(原題:詭絲、2006年) - 蘇原 役
  • 場外大戦覇天哥(2008年)
  • カンフーシェフ(原題:功夫厨神、2008年)
  • 誘惑の罠(原題:愛的発声練習、2008年) - 徐可雲 役
  • コネクテッド(原題:保持通話、2008年) - 王海晴/Grace 役
  • On His Majesty's Secret Service(原題:大内密探零零狗、2009年) ※第2回沖縄国際映画祭で上映
  • ホット・サマー・デイズ(原題:全城熱恋、2010年)
  • 未来警察 Future X-cops(原題:未來警察、2010年)- 王雪娥 役
  • レイン・オブ・アサシン(原題:剣雨江湖、2010年)- 葉綻青 役
  • マイ・キングダム(原題:大武生、2011年)- 席木蘭 役 ※第4回京都ヒストリカ国際映画祭では「大武生」の原題で上映
  • モーターウェイ (原題:車手、2012年)- 莊Sir 役
  • ザ・クロコダイル 〜人食いワニ襲来〜(原題:百萬巨鰐、2012年)

TV番組司会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バービィー・スーが電撃結婚!デート4回で婚約&富豪の青年実業家と―台湾”. レコードチャイナ (2010年11月17日). 2011年6月5日閲覧。
  2. ^ バービィー・スーと富豪御曹司が結婚式、祝い金は被災地へ全額寄付―海南省”. レコードチャイナ (2011年3月23日). 2011年6月5日閲覧。
  3. ^ バービィー・スー女児出産! 早くもCMオファーが殺到中”. サーチナ (2014年4月30日). 2015年6月16日閲覧。