御嶽和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
御嶽 和也
Kazuya Mitake
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1951-08-14) 1951年8月14日(67歳)
出身地 神奈川県足柄下郡湯河原町
ラテン文字 Kazuya Mitake
身長 186cm
体重 78kg
血液型 O型
選手情報
愛称 カズ
ポジション セッター
指高 235cm
スパイク 305cm
テンプレートを表示

御嶽 和也(みたけ かずや、1951年8月14日 - )は、神奈川県足柄下郡湯河原町出身の元男子バレーボール選手である。

略歴[編集]

中学3年次よりバレーボールを始める[1]。藤沢商業高等学校(現:藤沢翔陵高等学校)卒業後、日本大学に進学しアタッカーとして活躍する。

1974年富士フイルム・プラネッツに所属し、セッターへ転身。

1981年に全日本入り、同年ワールドカップに出場。1982年に第10回世界選手権出場、1984年にはロサンゼルスオリンピックに出場と活躍した。1988年ソウルオリンピックではコーチを担当した。

現役引退後は、富士フイルムのコーチ、トレーナーなどを務めた[1][2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 月刊バレーボール 1985年1月臨時増刊号 38ページ
  2. ^ 月刊バレーボール1986年1月号臨時増刊 '86チームの顔 36 - 37ページ