御幸 (熊本市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本 > 熊本県 > 熊本市 > 南区 (熊本市) > 御幸 (熊本市)

御幸(みゆき)は、熊本県熊本市南区の地名。 その中は大まかに「笛田」・「木部」・「西無田」3つの地区と、元々「笛田」地区の一部で国道57号東バイパス)から北側の「幸田」地区の4地区に分かれる。

※( )内は旧町名だが地理上存在している。
  • 御幸西1 - 4丁目 郵便番号861-4171 (御幸西無田町 郵便番号861-4102)
  • 御幸笛田1 - 8丁目 郵便番号861-4172 (御幸笛田町 郵便番号861-4103)
  • 御幸木部1 - 3丁目 郵便番号861-4173 (御幸木部町 郵便番号861-4104)
  • 幸田1 - 2丁目 郵便番号861-4108 

地理[編集]

  • 御幸笛田地区は元々住宅街、御幸木部地区や御幸西無田地区はのどかな田園風景が広がる郊外だったが、熊本東バイパスや県道の改良等で急速に住宅地として発展した。
  • 田園の大部分は稲作だが、御幸木部地区の一部では電照菊カラーの栽培を行っている。

河川[編集]

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制が施行。笛田村、木部村、無田村が合併して部田村が発足。
  • 1892年4月1日 - 飽田郡と託麻郡が合併し飽託郡となる。
  • 1903年3月12日 - 御幸村と改称
  • 1953年4月1日 - 旧飽託郡御幸村熊本市に編入。
  • 1982年 - 御幸笛田町(当時)と田迎町出仲間(当時)の境目に御迎。[1]地域の行政施設「幸田市民センター」が完成・運用される。
  • 1996年 - 御幸笛田町(当時)北端にある御幸中央公園付近を流通団地(2丁目)に変更
  • 1998年 - 東バイパスより北側の御幸笛田町(当時)の区画整理で住居地区を改正。(新たに「幸田」地区となる。)
  • 1999年4月1日 - 区画整理で住居地区を改正。(御幸木部町の北側の一部を笛田8丁目の一部に編入。)

公共施設[編集]

行政[編集]

警察[編集]

  • 熊本南警察署幸田交番 - 御幸笛田 
    管轄は御幸、幸田、田迎および田迎南地区などの「託麻中学」校区と流通団地1 - 2丁目

病院[編集]

  • 桜十字病院 - 御幸木部
    • ホスピタルメント桜十字 - 御幸笛田
    • ホスピタルメントさくら西館 - 御幸木部(桜十字病院敷地内)
    • ホスピタルメントさくら東館 - 御幸笛田
  • 熊本循環器科病院 - 御幸笛田
  • 御幸病院(みゆきの里) - 御幸笛田 
  • 後藤内科クリニック - 御幸笛田 
  • 何医院(が・いいん) - 幸田 

金融業[編集]

製造業[編集]

宿泊[編集]

教育機関[編集]

交通[編集]

バス路線[編集]

道路[編集]

周辺[編集]

教育機関[編集]

主な近隣地区[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 熊本市幸田地区、地名の由来
  2. ^ 御幸、田迎田迎西田迎南の各小学校の一般的な進学先

関連項目[編集]

  • 明治天皇 - 地名の由来は「明治天皇が部田村の陸軍野営演習場に行幸(ぎょうこう)にて御立寄になった。」ことで、御幸西4丁目の公園に「明治天皇御幸御野立所」記念碑がある。その後、村名を改称した。
  • 御幸村
  • 熊本平野