御牧村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みまきむら
御牧村
廃止日 1954年10月1日
廃止理由 新設合併
佐山村御牧村久御山町
現在の自治体 久御山町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
久世郡
総人口 3,381
国勢調査1950年
隣接自治体 京都市
久世郡淀町、佐山村
綴喜郡八幡町飛地
御牧村役場
所在地 京都府久世郡御牧村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

御牧村(みまきむら)は、京都府久世郡にあった。現在の久御山町の北部にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1876年明治9年) - 中島村・野村・森村・相島村・東一口村・西一口村・釘貫村・北川顔村・藤和田村・封戸村・坊之池村・島田村・江ノ口村が合併して御牧村となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、御牧村が単独で自治体を形成。
  • 1954年昭和29年)10月1日 - 佐山村と合併して久御山町が発足。同日村廃止。

交通[編集]

道路[編集]

現在は旧村域に第二京阪道路京滋バイパス久御山ジャンクション、京滋バイパスの久御山インターチェンジおよび久御山淀インターチェンジの一部が所在するが、当時は未開通。

参考文献[編集]

関連項目[編集]