御茶ノ水男子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
御茶ノ水男子
メンバー おもしろ佐藤
しいはしジャスタウェイ
結成年 2008年9月10日
解散年 2019年6月
事務所 吉本興業東京本社
出身 東京NSC12期生
芸種 コント、漫才
過去の代表番組 板尾ロマン
同期 渡辺直美
ジャングルポケット
南国姉妹など
テンプレートを表示

御茶ノ水男子(おちゃのみずだんし)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビである。東京NSC12期生。2008年9月10日結成、2019年6月解散。略称は御茶男(おちゃだん)。

メンバー[編集]

おもしろ佐藤[編集]

(おもしろ さとう、本名:佐藤 英昭(さとう ひであき)、 (1984-03-25) 1984年3月25日(35歳) - )ツッコミ担当。

  • 福岡県久留米市出身。なお、中学生時代に神奈川県内に引っ越している。身長168cm、体重55kg(デビュー当時は50kg)、A型。
  • 体が弱く、よく風邪をひいている。咳がひどいと思い病院にいったら喘息が発覚した[1]
  • 2012年12月の改名前までの衣装は、ユニクロの白いレディースのシャツに黒いネクタイ。
  • 改名してからは私服で舞台に立つようになった。本人曰く、「正装の場合は、上記のシャツにネクタイをする」とのこと。
  • あだ名は「おもさん」「さとさん」など。
  • 天然。背もたれのない椅子にもたれ掛かって後ろに倒れたり、下りのエスカレーターを上ろうとしたことがある。
  • 御茶ノ水男子結成前は「おもしろボーイズ」というコンビを組んでいた[2]
  • アニメーターで、『BLEACH』や『NARUTO』などのアニメに参加していた。[3]。BLEACHでは、エンディングに「佐藤英昭」と表示されたことがある。
  • ジブリ作品が好きで、まんだらけなどでジブリ映画のセル画などを購入、今までジブリグッズに投資した額は400万円以上だという[4]。また、アニメーターの仕事をしていた際に『ハウルの動く城』の、カルシファーが卵の殻を食べるシーンの動画を担当した[3]。実際に宮崎駿と対面したこともある[4]
  • 映画が好き。ブログの話題にも頻出する。
  • が黒い。そのため、昔のあだ名は「浮かぶ木炭」。他にも「黒糖」「糖さん」「党首」(ブログより)など、肌の色の関係のあだ名が多く存在する。相方からは「影」「木炭」と呼ばれている。
  • 目鼻立ちのはっきりした顔立ちと肌の黒さ、独特な髪型が相俟って、よく外国人に間違えられる。出待ちのファンに「本当に日本人なんですか?」と聞かれたこともある。
  • 学生時代は水泳部だった。ただし、部員数が少なかったため活動らしい活動はほとんどしていなかった。高校3年生のときに初めて大会に出場したが、「対戦相手の欠場」と「同級生のフライング失格」により、佐藤一人だけが泳ぐという結果になった。
  • 2009年11月4日のBコースとのシャッフルトークにて、タケトの禁煙が一年後まで続いていたら髪型をパンチパーマにするという公約をした。
  • 2010年10月2日、自身のシチサンLIVEで「おもくろ佐藤」に改名。しかし、勝手に改名をしたため、マネージャーから却下され「おもしろ佐藤」に戻した[5]。他の案としては、CR佐藤〜したごころを君に〜(パルパティーン考案)、生き物くん(見取り図考案)、あっちいけ佐藤(南国姉妹考案)、ノンシュガー佐藤(ジャングルポケット・斉藤、武山考案)があった。この改名は投票で行われ、「おもくろ佐藤」が断トツだった。
  • 2011年1月12日のブログによると体重が60kgになったらしく、1月23日のブログにてダイエット宣言をした。
  • 自分だけが知る相方の可愛いところは、「酔っぱらったときに号泣するところ」
  • NSCのダンスの授業でスタッフをやっていた[6]。その際、後輩の13期生たちに向けて、「全然踊れてねぇよ!!、のDVDを観ろ!!」と激昂し、田畑藤本たち13期生は「あの先輩には絶対についていかんとこうな」と言っていた。
  • 自身を「エロサイト芸人」と自称している。
  • 貯水漕洗浄監督者という資格をもっている[7]
  • 女性が言っているのを聞くとドキッとしてしまう言葉は「濡れちゃった」「早くいれて」「まだ」「肉まん」[8]
  • 6歳のときにりんご狩りをしていたら大事なところを蜂に刺されたトラウマがある(2009年6月2日ブログより)。
  • マンスリーよしもとの2013年の「芸人運勢ランキング」にて、相方・椎橋の芸名「しいはしジャスタウェイ」の字画が大凶と言われ、2012年12月より相方と共に本名に改名。2014年4月1日にマンスリーよしもとの休館に伴って芸名を「おもしろ佐藤」に戻した。

しいはしジャスタウェイ[編集]

(本名:椎橋 宏光(しいばし ひろみつ)、 (1981-07-20) 1981年7月20日(37歳) - )ボケ担当。

  • 千葉県我孫子市出身。身長173cm、体重58kg、A型。天然パーマ金髪が特徴であったが現在は黒髪
  • 改名してからは私服で舞台に立つことも多い。改名前までの衣装は、ユニクロの白いシャツに赤チェックのネクタイ。ただし本人曰く「正装の場合は今まで通りシャツとネクタイをする」と言っている。
  • あだ名は「しいさん」。
  • 芸名の「ジャスタウェイ」とは、椎橋の好きなマンガ銀魂に出てくる同名の爆弾に由来している。
  • 運動音痴であり後述の事故由来と見られるが、スーツアクター経験や変身ポーズをこなす様から「本当に運動できない芸人なのか」と指摘される。
  • 甘党。特に生クリームが大好きで、自身のブログでは「生クリームは飲み物だ」と表現している。またいちご牛乳も大好き。
  • Bコースと御茶ノ水男子でシャッフルトークをした際、Bコースのナベに、「デコだしたら伊藤英明に似てるよね!」といわれ、ナベがカメラに向かってデコを出させようとすると、「あの… 人に見られるのがニガテなんで…」と言っていた。
  • インドアで人見知り。人の視線が集まるのが苦手である。
  • 特撮、アニメ、漫画が好き[2]ゴレンジャーからゴーカイジャーまで全35戦隊のレッドの変身ポーズがすべて出来る。戦隊ヒーローの変身前・変身後両方を演じることが夢である。
  • 御茶ノ水男子結成前は「けちゃ&ぷー」というコンビを組んでいた[2]。その際、NSCでスタッフをしていたチョコレートプラネットの長田から「『しょう&ゆー』でええやん!!」と会うたびに言われていた。
  • 以前はスーツアクターをしており[4]、中学3年生の頃からジャパンアクションクラブに所属していた。本番中に頭から落下した事故が原因となり引退した[9]
  • 神保町花月初出演作となった『ヒットメーカー!!』では、殺陣の指導も行っている。
  • 甥がおり、ブログで度々「リョウタロス」として登場している。この名前は、仮面ライダー電王のリュウタロスをもじったもの。
  • 介護福祉士の資格を持っている。[10]
  • メルヘン倶楽部のタクピョネスと仲が良く、AGEチャレの時代からタクピョネスの家で二人だけでパジャマパーティーを行っていた。内容は、「パジャマで語り合う」。
  • マンスリーよしもとPLUSの2011年3月号では、グラビアを披露している。
  • 自分だけが知る相方の可愛いところは、「カッコつけようとしてるのに、カッコつけれてないところ」と「天然なところ」。
  • 昔、ヴィジュアル系バンドのドラマーをやっていたため、ドラムが上手い。その頃にSinnersのローディーをやっていた[11]
  • 安達健太郎プロデュースするアイドルグループ、「Adachilds」チームCに所属している。
  • 紫がラッキーカラーで、仕事のときは紫色の下着を着用している(少年少女のよしログより)。
  • よしもとの後輩である小学生マジシャンあきとに初めて奢った先輩芸人である[12]
  • マンスリーよしもとの2013年の「芸人運勢ランキング」にて、芸名の「しいはしジャスタウェイ」が字画的に大凶と言われ、相方・佐藤と共に2012年12月から本名に改名。2013年4月1日、マンスリーよしもとの休館に伴って芸名を「しいはしジャスタウェイ」に戻した。
  • 2013年1月7日のよしログにて、本名が「しいはし」ではなく「しいばし」であることを発表した。

概要[編集]

  • コンビ名の「御茶ノ水」の由来は、ヒーローショーの聖地「水道橋」とアニメの聖地「秋葉原」の間の駅が「御茶ノ水」のため。そこから、「お茶の水女子大学」をもじって「御茶ノ水男子」になった。
  • AGE AGE LIVEの前には必ず代々木公園でネタの練習をしていた。
  • NSCで知り合った当初、佐藤は童顔の椎橋を年下だと思い込みタメ口で接していた。年齢を知った途端、呼称が「椎橋」から「椎さん」になった。
  • BLコントのきっかけは、初期宣材写真の映りがそのような雰囲気だったことから、先輩たちに「お前らはそっちの方向(BL)にいけ」と言われてそうなった。乙女ロードに行ったり、BL漫画を読むことでネタの研究をしていた。当初は上手くBLとネタとを合わせることが難しく色々苦戦したものの、試行錯誤の上でBLネタが出来上がった。
  • 2019年5月、佐藤、しいはしが、それぞれのTwitterで2019年6月をもって解散することを発表した[13]。佐藤は解散について、Twitterで「(しいはし)ジャスタウェイが今の活動の他に新たにやりたいことが出来たため」と説明した上で、自身は芸人を続けることを宣言した。しいはしはブログで「新たにやりたい事があり、芸人も吉本も辞めるつもりでした。しかし色々な方々からお話やアドバイスを沢山頂きました。そして色々考えた結果、吉本に籍を置いておく形になりました」「とりあえず現状は、肩書き未定です。この先どうなるかまだ分かりません」と綴っている[13]

芸風[編集]

  • 主にコント。椎橋が特撮好きのため、特撮がらみの内容が多い。漫才をすることもあり、Ⅿ-1グランプリにも出場している。
    • コンビニ戦隊自給800円ジャー
    • 美容師戦隊ヘアサロンジャー
    • 電車戦隊駅員ジャー
    • 南出茂羽美流(なんでもばみる)くん
    • ヒーローの家庭内事情 など。
  • ボーイズラブコント」
  • ネタの最後に、コンビ名に絡んだブリッジのようなものをすることがある。
    (振り付きで)御茶、ノ水、男子♪」「お茶をこぼしてあっちっち、男子!」など。

出演[編集]

テレビ[編集]

過去レギュラー番組
ゲストなど

ラジオ[編集]

メディア[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

神保町花月
  • ヒットメーカー!!(2009年6月16日 - 21日)
  • しらゆき(2010年3月9日 - 14日)
  • ハノイの塔(2010年6月1日・3日)
  • 紅十(2010年9月9日 - 13日)
  • 紅十 in 1990(2010年10月12日 - 17日)
  • 紅十 Final(2010年11月9日 - 14日)
  • Deeeeeeeeeep!(前編)(2011年1月24日 - 27日・29日・30日)
  • Deeeeeeeeeep!(後編)(2011年2月23日 - 27日)
  • パーフェクトライフ #1天命という名の災難(2011年4月5日 - 10日)
  • パーフェクトライフ #2運命という名の残酷(2011年5月17日 - 22日)
  • パーフェクトライフ #3宿命という名の結末(2011年6月14日 - 16日・18日・19日)
  • 微熱(2011年7月31日 - 8月4日)※初主演
  • マシュマロのキオク(2012年1月12日 - 17日)※主演
  • ガスフィンチvol.2「成増ダンスレボリューション」(2012年2月7日 - 11日)
  • 生ガキがあたった夜(2012年5月8日 - 10日・12日・13日)
  • 大好きな君に、ひっぷほっぷ!(2012年7月18日 - 22日)
  • 乙女心に死す(2012年7月31日 - 8月4日)※主演
  • キノコ(2012年10月2日 - 7日)
  • 星みっつ(2012年12月10日 - 13日・15日・16日)※主演
  • 心を亡くす忘れる(2013年5月15日・17日 - 21日)※主演
  • エルサイズのばら(2013年7月31日 - 8月4日)
  • まとめルドキャスト(2013年9月10日 - 15日)※10日ゲスト出演
  • 5ミリオン(2013年12月12日 - 14日・16日 - 18日)※主演
  • 限りなく他人に近い一族(2014年1月21日 - 26日)※主演
  • ボクとオレの間で(2014年5月14日 - 18日)※主演
  • みんな生きてる 冷たく笑う(2014年8月14日 - 18日)
  • 任侠デイドリーム(2014年9月10日 - 14日)
  • 西遊記物語〜書の壱〜(2015年1月8日・10日 - 13日)
  • 西遊記物語〜書の弐〜(2015年1月15日 - 20日)
  • 劇団緑(2015年2月24日・26日 - 28日・3月2日)※主演
  • チーモンチョーチュウ白井作・演出ライブ 「エンドレスバトラー」(2015年8月30日・31日)※しいはしのみ
  • 妖怪探偵ルルルと慟哭のエンゲージリング(2015年8月8日 - 12日)
  • いつだって、スリーボールツーストライク(2016年7月31日 - 8月5日)
  • ホラーの天使~アナザーストーリー~(2016年11月15日 - 16日・18日 - 19日)
  • クリスマス公演 聖なる夜に溺れてろ(2016年12月22日 - 25日)
  • 年始特別公演 祭~超開運男と奇跡の新春カーニバル~(2017年1月5日 - 9日)※1月9日ゲスト出演
  • LOVE is born. ~3.14の悲喜こもごも~(2017年3月15日 - 19日)
  • 『是近敦之企画』 幕ヲ引カセヌハ紫煙二燻ル己ノ聖痕(2017年6月14日 - 18日)
  • 贋作D坂の殺人事件(2017年8月17日 - 20日)※佐藤のみ
  • 10年計画ボーイズ2018 前編~煩悩のマシンガン~(2017年12月29日 - 31日)
  • 10年計画ボーイズ2018 後編~ポチ袋のエクスタシー~(2018年1月5日 - 7日)
その他
  • 黄金の郷 〜BENKEI外伝〜(2010年11月16日・17日:豊島区立南大塚ホール)
  • 黄金の郷 〜BENKEI外伝〜(2010年12月3日 - 5日:ABCホール
  • 舞台版まいっちんぐマチコ先生(2017年8月17日 - 20日:築地ブディストホール、2018年5月3日 - 6日:築地ブディストホール) - 山形国男 役(しいはし)
  • 幼児・小学生・戦隊ファン向け 夏休み企画 ももたろう (2018年7月23日 - 8月10日、ルミネtheよしもと) - 赤鬼 役(しいはし)[14]
  • 舞台版まいっちんぐマチコ先生~令和元年スタート!YOU タチニツグ!シン・ニホンジンハダレダ!の巻~(2019年5月2日 - 6日、ブディストホール) - 山形国男役(しいはし)

現行ライブ[編集]

  • 御茶ノ水男子乃話
  • CON党
  • 御茶漬け
  • 爆男
  • イチキスマイ、しいはしのみ

過去ライブ[編集]

  • 環八フルスイング
  • シソ茶
  • ショータイム
  • ホスト伝、佐藤のみ
  • Adachilds、しいはしのみ
  • ROYAL ROOM
  • 劇団ムゲンダイ
  • SUPER12
  • お茶男タロー
  • 御話

単独ライブ[編集]

  • 2011年10月22日 - 御茶ノ水男子の初単独ライブ「はじめまして。」(品川よしもとプリンスシアター)
  • 2012年8月27日 - 御茶ノ水男子の単独ライブ 其の弐 「下北ブルーシートハウス。」(下北沢タウンホール)
  • 2014年7月26日 - 御茶ノ水男子の単独ライブ 其ノ参「白と黒。」(ヨシモト∞ホール)
  • 2015年5月9日 - 御茶ノ水男子の単独ライブ 「静岡ノ御茶」(沼津ラクーンよしもと劇場)
  • 2018年7月13日 - 御茶ノ水男子ノ単独ライブ「自由と見守り」(神保町花月)

脚注[編集]

  1. ^ お笑い男子校(ワニブックス)2010年3月号 Vol.3 60-63ページ
  2. ^ a b c お笑いポポロ(麻布台出版社)2011年7月号 Vol.38 92-93ページ
  3. ^ a b 御茶ノ水男子のブロマガ(プロフィール)より
  4. ^ a b c お笑いハイブリッド!!メディアボーイ)2010年6月号 Vol.3 92-93ページ
  5. ^ 御茶ノ水男子 おもしろ佐藤のブログ「かりん党党首の野望 2010年10月3日 お詫びな謝罪」より
  6. ^ 田畑藤本のシチサンライブより
  7. ^ 2009年5月9日のブログより
  8. ^ ルミネtheよしもとなう。2011年9月16日より
  9. ^ 御茶ノ水男子のメンテナンスカート第2回 より
  10. ^ 御茶ノ水男子 椎橋宏光のブログ「悪魔と相乗り 2010年12月28日 カイゴ男」より
  11. ^ 御茶ノ水男子 椎橋宏光のブログ「『しいはしジャスタウェイ部』 2009年11月15日 色彩ヴィヴィッド」より
  12. ^ 御茶ノ水男子 椎橋宏光のブログ「『しいはしジャスタウェイ部』 2012年11月23日 みどり寄席」より
  13. ^ a b 御茶ノ水男子が6月末で解散、“やりたいこと”に向けて新たな道へ”. お笑いナタリー (2019年5月2日). 2019年5月4日閲覧。
  14. ^ “よしもとニュースセンター : あの昔話をアレンジしたヒーローショーがルミネで開幕! 『幼児・小学生・戦隊ファン向け夏休み企画 ももたろう』”. よしもとニュースセンター. http://news.yoshimoto.co.jp/2018/07/entry85081.php 2018年7月23日閲覧。