徳井青空の青空バスケ教室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

徳井青空の青空バスケ教室

徳井青空から 「教えたいことがある」とだけ伝えられた ふと振り向くと そこには変わり果てたすがたの 徳井青空の姿が…!

そ(どうも✋( ͡° ͜ʖ ͡° ) 「みなさんバスケットはお好きですか?」) ふつうーよりはー そ(「したい〜と思いませんか?) まぁ〜チャンスがあれば そ(これからわたしがバスケットを教えますから ちゃんとついてきてくださいね) 「出来るんですか?先生は?」 そ(「当然ですよ(震え声)」)

((ホワイトボードを指さす )) これゴールじゃなくて玉入れなんですけど

そ(まだボール触るのはやいかぁ〜初心者にはまだ早いよねぇ〜…まず気持ちが大事だから

バスケどう?やりたい? ねぇ?)

字幕 何か言わせたげな徳井先生

徳井先生 バスケがしたいです

そ(はじめていきます(^ω^)


【レッスン1】 ハンドリング


そ(まずはこれです ホワイトボード ハンドリング そ(「はい!ピンクの方!」) ハンドリング そ(「正解っ」) そ(ハンドリング知ってる人 知らないのぉ!?ちょっと考えてご覧ハンドリング) ((バイブルをみる徳井)) 『さっそくバイブルに頼る徳井先生』 そ(ハンドリングはぁ 体の) 『確認には余念がない徳井先生』 そ(まわりをまわすんだよ これをすることによってバスケの滑らかな動きを表現する あと腰の動きで 「スッとなるから」やっぱ〜うんやってみて) ((やる)) そ「そんなんじゃ奪われるよ!)」

そ(「そんなんじゃ奪われるよ!!」)

(そらまるうばいにいく)

奪えてないないですよ 「けっこうダーティな奪い方をする 徳井先生」

(徳井先生がお手本()をみせる) 先生できてない…


【レッスン2】 ドリブルからの ステュール(?)


(ホワイトボードにドリブルからのステュール) そ(ドリブルからの「ステュール?」) そ(わかる人!) そ(まぁ、でも英語で書いたら一緒だから まぁ「ST(スト)だね」)

((徳井先生は「ドリブルからのスティール」と 言いたかったようです))

(徳井先生の本気()のドリブル)

((※徳井先生は本気めドリブルしてます))

そ(へいへい)

そ(ま、こんなかんじかな) そ(やっぱ「声出していかないといけないから」 出てなかったですけど

そ(ドリブルをしてみなさいよ 先生がストするから)

((ドリブル))

そ(そんなんじゃ奪われるよ!)

((なかなか奪ってこない 生徒思いの徳井先生))

(徳井先生バイブルをよむ)

ヘイヘーイ(煽り)

そ(「ディーフェーンス!」) 絶対今覚えたよ

((ダーティなとりかたをする徳井先生))

そ(ほんと命取りだからね) ((急に物騒なことを言い出す徳井先生))


【レッスン3】

シュート

そ(「左手は添えるだけ」なのこれ では「Q.右手はどうする?」)

右手はボールを持つ

そ(違う!)

右手で投げる

そ(違う!)

右手でこうくいっと

そ(違う!) そ(右手で、「A.右手は押すんだよ、こう」) 同じじゃない? そ(ごーる入る時もパサっていうんだよ、あれは網の音じゃない「言ってんの。みんな」はい、じゃあやってみて?)

((やる))

パサっ

ソ(ちょっと強いかな〜やっぱ音で覚えとかないと)

パサっ

そ(あ、綺麗だね綺麗綺麗綺麗 結構バスケはいいんじゃないかな

結構ねプロレベルまで上達してる)

そ(ほんとにね、やりたいことを見つけて欲しい、とおもうんだよあ)

((急に進路指導を始める徳井先生))

そ(やっぱりバスケだけが人生じゃないから)

そ(「Q.夢は?」) A.タイ料理屋

そ(きいてくるよね、やっぱ、ほんと、スパイスだからこれって、)

((タイ料理を作るのにバスケはスパイス)) ソ(じゃあ今日はよく出来て夢に向かって頑張ろうね!)

暗転