徳島県立名西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徳島県立名西高等学校
Myozai highschool.jpg
過去の名称 徳島県立名西高等女学校
徳島県名西高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 徳島県の旗 徳島県
学区 (普通科) 第二学区
(芸術科)
全県学区
全国募集あり (20%以内)
校訓 誠実
設立年月日 1923年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 (全日制課程)
普通科
芸術科
(定時制課程)
普通科
学期 3学期制
高校コード 36122E
所在地 779-3233
徳島県名西郡石井町石井字石井21番地11
北緯34度4分21.24秒 東経134度26分26.23秒 / 北緯34.0725667度 東経134.4406194度 / 34.0725667; 134.4406194座標: 北緯34度4分21.24秒 東経134度26分26.23秒 / 北緯34.0725667度 東経134.4406194度 / 34.0725667; 134.4406194
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
徳島県立名西高等学校の位置(徳島県内)
徳島県立名西高等学校

徳島県立名西高等学校(とくしまけんりつみょうざいこうとうがっこう)は、徳島県名西郡石井町にある公立高等学校

沿革[編集]

全日制課程[編集]

  • 1923年(大正12年) - 徳島県立名西高等女学校として創立。
  • 1945年(昭和20年) - 阿波分校を設置。
  • 1946年(昭和21年) - 阿波分校が阿波高女(現徳島県立吉野川高等学校)として分離・独立。
  • 1949年(昭和24年) - 徳島県名西高等学校と改称。男女共学となる。
  • 1950年(昭和25年) - 家庭技芸課程設置。
  • 1956年(昭和31年) - 徳島県立名西高等学校と改称。
  • 1969年(昭和44年) - 芸術科(音楽、美術)設置。
  • 1977年(昭和52年) - 家政科募集停止。
  • 1998年(平成10年) - 芸術科に書道設置。
  • 2006年(平成18年) - 文部科学省スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール指定
  • 5月にはエンゲルベルト・ケンペル・ギムナジウム(ドイツ)、ギムナジウム・レオポルディナム(ドイツ)、グラッペ・ギムナジウム(ドイツ)、国立羅東高級中学(台湾)の4校と。同6月にはリンカーンハイスクール(ニュージーランド)と姉妹校締結。
  • 2009年(平成21年) - 文部科学省学力向上実践研究推進事業指定。

定時制課程[編集]

  • 1948年(昭和23年) - 定時制中心校昼間(農・家)・夜間(普)、阿川・入田の各分教室設置。広野分校(農・家)設置。
  • 1949年(昭和24年) - 石井高等学校定時制となる。
  • 1950年(昭和25年) - 広野、阿川、入田の各分教室統合。独立校舎を持つ広野分校となる。
  • 1955年(昭和30年) - 中央校昼間(農・家)および広野分校(農・家)生徒募集停止。
  • 1957年(昭和32年) - 広野分校は徳島農業高校(現徳島県立城西高等学校)に転属。
  • 1958年(昭和33年) - 中央校は夜間普通科のみとなる。

校訓[編集]

「誠実」

名高スピリット[編集]

「若き生命」「曇らぬ心」「久遠の愛」

校歌[編集]

  • 作詞: 石田仙岳
  • 作曲: 山田秀雄
  • 1955年制定

過去の校歌[編集]

旧名西高等女学校

旧校歌は1933年、松家校長時代に開校10周年記念式典があり、その記念事業の一つとして計画されたもので、当時の職員、生徒から募集された。その結果、松井武雄(元国語科教諭)の原作が採用され、これを更に井上一(羽城。当時徳島毎日新聞主筆)が第1節の句だけ補作している。歌詞には当時の校訓が織り込まれている。

制服[編集]

冬服 男子:詰襟、女子:ブレザー   夏服 男子:ワイシャツ、女子:セーラー服

イメージキャラクター[編集]

創立90周年記念キャラクター『くおんちゃん』[編集]

  • 芸術科2年の生徒がデザイン。
  • 校歌3番の歌詞 "久遠の愛の灯をかかげ" からネーミング。

創立90周年式典[編集]

2013年11月13日および同年12月25日、創立90年を迎え本校体育館他において式典等を開催し盛大に行われた。

記念事業[編集]

  • 学校旗新調
  • 体育館演台新調
  • 記念誌刊行
  • 記念書道・美術展(書道館3階ホール)
  • 生徒書道・美術作品展示(本館玄関)
  • 芸術科(音楽)45周年記念公演会(平成25年12月25日、於:あわぎんホール)
    • 演奏曲
    • 出演者
      • 住友紀人[ゲスト出演]
      • 名西高等学校芸術科(音楽)
      • 合唱部・オーケストラ部
      • 芸術科(音楽)卒業生

部活動[編集]

体育部[編集]

硬式野球、陸上競技、バスケットボール、バレーボール、弓道、相撲、卓球、テニス(硬式)、サッカー

陸上競技部[編集]

創部

1986年(昭和61年)

成績など

投擲では四国内でもトップクラスの成績を収めている。

2007年は砲丸投げでインターハイ10位、その前年も砲丸投げ・短距離で国体・インターハイに出場。

硬式野球部[編集]

創部

1984年(昭和59年)

最高成績

  • 春: 準優勝(1992年、城南 5-2 名西)
  • 夏: ベスト4(1996年、新野 7-6 名西)
  • 秋: ベスト4(年不詳、3位決定戦、鳴門第一 11-2 名西)
  • 総体ブロック: 準優勝(西部ブロック時代)
  • 新人ブロック: 中央大会優勝タイ(中央ブロック時代)

監督

  • 1代目(1984~1986) - (不詳)
  • 2代目(1986~1999) - 松尾一明
  • 3代目(1999~2010) - 豊富尚博
  • 4代目(2010~) - 矢川雅英

その他

  • 元々は軟式野球部として発足。
  • グラウンドは両翼92m・中堅120mと広い。
  • 内野が黒土になっているグラウンドは、部員全員で数時間かけて整備を行う。

文化部[編集]

美術、書道、合唱、オーケストラ、箏曲、放送、茶道、ESS、文芸、パソコン、写真、園芸、JRC

同窓会[編集]

  • 「徳島県立名西高等学校藤花同窓会」と呼ばれている。毎年の事業として総会および懇親会(卒業後30年目の同窓生が中心)が徳島市内のホテルで開催されている。


周辺[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]