徳島県立富岡西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徳島県立富岡西高等学校
TomiokaNishi High School.jpg
過去の名称 徳島県尋常中学校第二分校
徳島県富岡中学校
徳島県立富岡中学校
徳島県富岡第一高等学校
徳島県富岡西高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 徳島県の旗 徳島県
校訓 質実剛健
設立年月日 1896年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
理数科
学期 3学期制
高校コード 36111K
所在地 774-0030 
徳島県阿南市富岡町小山18番地3
北緯33度55分8.53秒 東経134度39分0.58秒 / 北緯33.9190361度 東経134.6501611度 / 33.9190361; 134.6501611座標: 北緯33度55分8.53秒 東経134度39分0.58秒 / 北緯33.9190361度 東経134.6501611度 / 33.9190361; 134.6501611
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
徳島県立富岡西高等学校の位置(徳島県内)
徳島県立富岡西高等学校

徳島県立富岡西高等学校(とくしまけんりつとみおかにしこうとうがっこう)は、徳島県阿南市富岡町に所在する単位制の公立高等学校。創立100年以上の伝統校である。また、2007年度より3年間スーパーイングリッシュランゲージハイスクールの指定を受けていた。

1958年、富岡町が合併により阿南市となった。

設置学科[編集]

概要[編集]

  • 沿革
    • 1896年4月 徳島県尋常中学校第二分校として開校
    • 1901年7月 徳島県立富岡中学校となる
    • 1948年4月 徳島県富岡第一高等学校となる
    • 1949年4月 高等学校再編成により徳島県富岡西高等学校となる 男女共学を実施
    • 1956年4月 徳島県立富岡西高等学校と改称
    • 1996年5月 創立100周年記念式典挙行
    • 2019年3月 野球部が第91回選抜高等学校野球大会に「21世紀枠」として甲子園初出場[1]。初戦で東邦高校(その後、同大会優勝)に1‐3で敗れたものの、阿波踊りを取り入れたユニークな応援が評され最優秀応援団賞を受賞した[2]。同年夏の徳島大会は決勝で鳴門高校に敗れ春夏連続の初出場ならず。
  • 所在地 徳島県阿南市富岡町小山18-3

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 21世紀枠富岡西、チームに生徒会長と保健委員長も - 高校野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年3月23日閲覧。
  2. ^ 最優秀応援団賞は富岡西 阿波踊り取り入れたユニークさ評価” (日本語). 毎日新聞. 2019年4月9日閲覧。

関連項目[編集]