徳島県道139号船戸切幡上板線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
徳島県道139号標識
徳島県道139号 船戸切幡上板線
路線延長 26.4km
制定年 1959年
起点 吉野川市山川町舟戸字一里塚
岩津橋南詰交差点
主な
経由都市
阿波市
終点 板野郡上板町瀬部
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0192.svg国道192号
徳島県道12号鳴門池田線
徳島県道3号志度山川線
徳島県道2号津田川島線
Japanese National Route Sign 0318.svg国道318号
徳島県道14号松茂吉野線
徳島県道15号徳島吉野線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

徳島県道139号船戸切幡上板線(とくしまけんどう139ごう ふなどきりはたかみいたせん)は、徳島県吉野川市から板野郡上板町に至る一般県道である。

概要[編集]

  • 総延長:現道26,407m/新道195m
  • 実延長:現道25,606m/新道195m
  • 重用延長:現道801m

(平成22年徳島県道路現況調書)

沿革[編集]

  • 1959年1月31日 - それまでの徳島県道4路線(鍛冶屋原八幡線、切幡市場線、伊沢市場線、伊沢岩津線)を統合、徳島県道18号船戸切幡上板線として認定
  • 1972年3月10日 - 現在の徳島県道139号船戸切幡上板線として再認定

地理[編集]

県道標識
(阿波市市場町町筋)

周辺の施設[編集]

交差する道路[編集]

橋梁[編集]

関連項目[編集]