徳島県道225号檜藍住線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
徳島県道225号標識
徳島県道225号
檜藍住線
路線延長 6.4km
制定年 1959年
起点 鳴門市大麻町桧
終点 板野郡藍住町徳命字前須東
接続する
主な道路
(記法)
徳島県道12号鳴門池田線
徳島県道41号徳島北灘線
徳島県道14号松茂吉野線
徳島県道29号徳島環状線
徳島県道・香川県道1号徳島引田線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

徳島県道225号檜藍住線(とくしまけんどう225ごう ひのきあいずみせん)は、徳島県鳴門市から板野郡藍住町に至る県道である。2002年8月にバイパスが開通した。全線で2車線が確保されている。

路線の概要[編集]

沿革[編集]

周辺の施設[編集]

接続道路[編集]

関連項目[編集]