徳島県道240号西麻植下浦線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
徳島県道240号標識
徳島県道240号
西麻植下浦線
路線延長 8.8km
制定年 1959年
起点 吉野川市鴨島町西麻植
終点 名西郡石井町浦庄字下浦
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0192.svg国道192号
徳島県道31号鴨島神山線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

徳島県道240号西麻植下浦線(とくしまけんどう240ごう にしおえしもうらせん)は、徳島県吉野川市から名西郡石井町へ至る一般県道である。通称は飯尾(いのお)街道だが、下浦街道、森山街道などとも呼ばれることがある。

概要[編集]

国道192号の南に平行して東西に約10km伸びている。 1.5車線で信号がほとんどないことから国道192号の抜け道として利用する車が多いものの、 家屋が路沿いに並び見通しが悪く、道路近くに上浦小学校森山小学校飯尾敷地小学校石井町立浦庄小学校などの教育機関があり、交通死亡事故も発生しているため通行に注意が必要である。

路線データ[編集]

  • 距離:8.758km(平成22年徳島県道路現況調書)
  • 起点:徳島県吉野川市鴨島町西麻植(交差点=国道192号交点)
  • 終点:徳島県名西郡石井町浦庄字下浦(交差点=国道192号交点)

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

  • 徳島県
    • 吉野川市 - 名西郡石井町

交差・接続している道路[編集]


関連項目[編集]