徳島県道39号徳島鳴門線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
徳島県道39号標識
徳島県道39号 徳島鳴門線
主要地方道 徳島鳴門線
路線延長 9.447km
制定年 1994年
起点 徳島市北常三島町
国道11号交点【地図
主な
経由都市
板野郡北島町
終点 鳴門市大麻町姫田
県道12号交点【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0011.svg 国道11号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道30号標識
徳島県道30号徳島鴨島線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道15号標識
徳島県道15号徳島吉野線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道29号標識
徳島県道29号徳島環状線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道14号標識
徳島県道14号松茂吉野線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道12号標識
徳島県道12号鳴門池田線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

徳島県道39号徳島鳴門線(とくしまけんどう39ごう とくしまなるとせん)は、徳島県徳島市北常三島町から鳴門市大麻町へ至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

徳島市民病院から南西にある交差点(国道11号交点)を起点に西へ進む。その後、徳島県道30号徳島鴨島線の交点まで進むと北へ曲がって吉野川を渡りそのまま徳島県道14号松茂吉野線の交点まで北進する。合流してすぐの交差点を左折すると、そのまま北の方角を目指して旧吉野川を渡る。そのまま、徳島県道12号鳴門池田線の交点で終点となる。

徳島市と板野郡北島町を結ぶ幹線道路である。沿線には四国大学もあり、交通量は多い方である。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1972年3月10日 - 徳島県道223号 姫田鯛浜線として認定[要出典]
  • 1978年5月26日 - バイパスの完成に伴い国道11号を徳島県道130号 徳島松茂線に降格[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道徳島松茂線の一部・県道姫田鯛浜線が徳島鳴門線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年4月1日 - これらの路線(130号は一部)が徳島県道39号 徳島鳴門線として認定。[要出典]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]