徳川吉孚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
徳川吉孚
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 貞享2年8月11日1685年9月9日
死没 宝永6年10月12日1709年11月13日
幕府 江戸幕府
氏族 水戸徳川家
父母 父:徳川綱條、母:井出氏
兄弟 鍋千代、巌麻呂、吉孚、豊麻呂、金松
直松、友千代
正室:八重姫(鷹司輔信の娘・徳川綱吉の養女)
美代姫徳川宗堯室)

徳川 吉孚(とくがわ よしざね)は、水戸藩第3代藩主徳川綱條の世子。

生涯[編集]

貞享2年(1685年)8月11日、水戸藩第2代藩主徳川光圀の養嗣子であった綱條の三男として生まれる。綱條の家督相続後にその世子となり、元服して将軍徳川綱吉偏諱を受けて吉孚と名乗る。家臣団の人望も厚く、綱條から将来を大いに期待されていた。しかし家督相続を果たせず、宝永6年(1709年)10月12日に死去した。享年25(満24歳没)。

跡継ぎを失った綱條は、甥の高松藩松平頼豊の長男・宗堯を養嗣子とした。綱條の死後、宗堯は吉孚の娘・美代姫(血縁上は宗堯の又従姉妹にあたる)を娶り、5代藩主宗翰をもうけて綱條の血筋を伝えている。

経歴[編集]

※日付=旧暦

  • 1695年元禄8年)8月25日、従五位上に叙位。12月4日、元服し、将軍徳川綱吉から偏諱を授かり吉孚と称す。同日、従四位上に昇叙し、左衛門督に任官。
  • 1696年元禄9年)12月4日、正四位下に昇叙し、右近衛権少将を兼任。
  • 1702年元禄15年)11月15日、右近衛権中将に転任し、左衛門督を兼任。
  • 1708年宝永5年)12月28日、従三位に昇叙し、右近衛権中将如元。

演じた俳優[編集]