徳林寺 (羽島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徳林寺
Tokurinji-Hashima01.JPG
本堂
所在地 岐阜県羽島市桑原町大須2759-131
位置 北緯35度16分16.73秒
東経136度40分37.2秒
宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
創建年 伝・999年長徳5年)
または、伝・1082年(永保2年)
別称 寺嶋のお不動さん
札所等 美濃四国33番
文化財 不動明王坐像(円空仏)・阿弥陀如来像・毘沙門天像・制多迦童子像・矜羯羅童子像(市文化財)
法人番号 4200005003767
テンプレートを表示

徳林寺(とくりんじ)は、岐阜県羽島市にある真言宗智山派の寺院。

美濃四国札所第三十三札所。なお隣接地に第三十四札所の真福寺がある。

沿革[編集]

999年長徳5年)、尾張国海西郡不動明王を本尊として創建されたのが起源と伝えられる(1082年(永保2年)の説もある)。戦国時代の木曽川の洪水の後、徳林寺の存在した地域は美濃国に移る。この地域は洪水多発地帯であり、幾度と無く被害に遭ったという。

1951年昭和26年)、海津郡平田町幡長(現海津市)から現在地へ移築する。

文化財(羽島市)[編集]

所在地[編集]

  • 岐阜県羽島市桑原町大須2759番地の131

交通手段[編集]