徳用寺 (豊中市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徳用寺
Tokuyoji-Toyonaka-city-crop.jpg
所在地 大阪府豊中市服部寿町3-1-5
位置 北緯34度45分38.7秒
東経135度28分10.1秒
山号 東圓山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来像(室町時代作)
創建年 1489年(延徳元年)
開基 藤井政重(教順)
公式HP 真宗大谷派(東本願寺)徳用寺
地図
徳用寺 (豊中市)の位置(大阪府内)
徳用寺 (豊中市)
テンプレートを表示

徳用寺(とくようじ)は大阪府豊中市にある真宗大谷派仏教寺院

概要[編集]

真宗大谷派に属し、本山は真宗本廟(東本願寺)。元武士であった開基 藤井政重が蓮如に帰依し、延徳元年(1489年)にこの地に開いた道場が元となった寺院で、蓮如の直筆とされる「六字名号」が寺宝として伝わる[1]。 旧穂積村(現在の豊中市内)に築かれた穂積村囲堤の域内にある3寺院のひとつである。

境内[編集]

  • 山門
  • 本堂
  • 鐘楼
  • 総墓(合同墓)

所在地[編集]

  • 豊中市服部寿町3-1-5[2]

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “【公式】真宗大谷派 徳用寺/大阪府豊中市 徳用寺について” (日本語). 【公式】真宗大谷派 徳用寺/大阪府豊中市 トップページ. https://tokutokuhattori.wixsite.com/tokuyouji/about 2018年11月3日閲覧。 
  2. ^ “会員寺院一覧 | 豊中市仏教会” (日本語). 豊中市仏教会. http://toyobutsu.org/member/#otani 2018年11月3日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 大阪府の地名 日本歴史地名大系 28. 平凡社. (1986). 

関連項目[編集]