徳田新之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
徳田 新之介
Shinnosuke Tokuda
Handball pictogram white.svg
豊田合成ブルーファルコン #19
ポジション RB
所属リーグ 日本の旗 日本ハンドボールリーグ
基本情報
日本の旗 日本
出身地 山口県岩国市
生年月日 (1995-12-06) 1995年12月6日(23歳)
身長・体重 178 cm
80 kg
利き腕
出身 山口県立岩国工業高等学校
筑波大学
所属クラブ
クラブ
2018-2019 ハンガリーの旗 ダバシュVSE KC
2019- 日本の旗 豊田合成
代表歴
2012-2013 日本の旗 日本 U-19
2014-2015 日本の旗 日本 U-21
2016 日本の旗 日本 U-24
2016-  日本
2017 日本の旗 日本 U-22
テンプレートを表示

徳田 新之介(とくだ しんのすけ、1995年12月6日 - )は、山口県岩国市出身のハンドボール選手。日本ハンドボールリーグ豊田合成所属。

経歴[編集]

山口県立岩国工業高等学校時代は2012年第63回全日本高等学校ハンドボール選手権大会(インターハイ)で優秀選手に選ばれた[1]2013年には第5回男子ユース世界選手権の日本代表U-19に選出された[2]

高校卒業後は筑波大学へ進学。2014年には第14回男子ジュニアアジア選手権の日本代表U-21に選出[3]2015年には第20回男子ジュニア世界選手権に選出された[4]

2016年1月に第17回男子アジア選手権の日本代表に選出[5]。同大会では17得点を挙げた[6]。同年の関東学生ハンドボール・秋季リーグでは最優秀選手に選ばれた[7]

2017年1月に第25回男子世界選手権の日本代表に選出[8]。6月には第5回東アジアU-22ハンドボール選手権の日本代表に選ばれた[9]。同年の全日本学生ハンドボール選手権大会では優秀選手賞を受賞[10]

2018年1月に行われたアジア選手権後の2月2日ハンガリーK&HリーガのダバシュVSE KCへ加入[11]

2019年5月に、ハンガリーリーグ終了後に日本ハンドボールリーグ豊田合成へ加入することを自身のブログで発表した[12]

詳細情報[編集]

記録[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

背番号[編集]

  • 7 (2018年 - 2019年)
  • 19 (2019年 - )

代表歴[編集]

日本代表[編集]

大会別成績[編集]

大会 対戦国 フィールド
得点
7m 合計 警告 退場 失格
2017年 世界選手権  ロシア戦 (予選) 4/7 .571 0/0 4/7 0 0 0
 フランス戦 (予選) 4/9 .444 0/0 4/9 0 0 0
 ブラジル戦 (予選) 7/11 .636 0/0 7/11 0 0 0
 ポーランド戦 (予選) 4/6 .667 0/0 4/6 0 0 0
 ノルウェー戦 (予選) 3/10 .300 0/0 3/10 0 0 0
 アンゴラ戦 (順位決定戦) 8/10 .800 0/0 8/10 0 0 0
 チリ戦 (21-22位戦) 2/5 .400 0/0 2/5 1 0 0
2019年 世界選手権  マケドニア戦 (予選) 2/6 .333 0/0 2/6 0 0 0
 クロアチア戦 (予選) 3/6 .500 3/4 6/10 1 0 0
 スペイン戦 (予選) 5/9 .556 2/3 7/12 0 0 0
 アイスランド戦 (予選) 3/5 .600 0/1 3/6 0 0 0
 バーレーン戦 (予選) 0/1 .000 0/1 0/2 0 0 0
朝鮮の旗 朝鮮戦 (21-24位戦) 2/4 .500 0/0 2/4 0 1 0
 アンゴラ戦 (21-24位戦) 1/2 .500 0/0 1/2 0 0 0

日本代表U-24[編集]

  • 世界学生選手権 (2016年)

日本代表U-22[編集]

  • U-22東アジア選手権 (2017年)

日本代表U-21[編集]

  • ジュニア世界選手権 (2015年)
  • ジュニアアジア選手権 (2014年)

日本代表U-19[編集]

  • ユース世界選手権 (2013年)
  • アジアユース選手権 (2012年)

脚注[編集]

[ヘルプ]