心に花の咲く方へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASKA > 心に花の咲く方へ
心に花の咲く方へ
ASKAシングル
初出アルバム『SCENE III (album ver.)』
リリース
規格 12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル POP
時間
レーベル ユニバーサル シグマ
作詞・作曲 ASKA
プロデュース ASKA
チャート最高順位
ASKA シングル 年表
good time
2000年
心に花の咲く方へ
(2003年)
UNI-VERSE
2008年
ミュージックビデオ
「心に花の咲く方へ」 - YouTube
テンプレートを表示

心に花の咲く方へ」(こころにはなのさくほうへ)は、ASKAの9枚目のシングル2003年12月17日に発売された。発売元はユニバーサル シグマ

解説[編集]

ソロ・シングルとしては「good time」からおよそ3年5ヶ月ぶりとなり、ユニバーサルミュージック移籍後初のソロ・シングルとなった。

2003年12月31日に札幌ドームで開催されたCHAGE and ASKA2度目のドーム公演とカウントダウン・ライブ『CHAGE and ASKA COUNT DOWN LIVE 03>>04 in SAPPORO DOME』でも披露された。

収録曲[編集]

※コメントは、2003年 TUG OF C&A 会報12月号を参照

  1. 心に花の咲く方へ
    (作詞・作曲:ASKA 編曲:旭純
    テレビ東京開局40周年記念・ベルーナ新春ワイド時代劇竜馬がゆく』主題歌(2004年使用)。
    「なんで人は生まれてきたんだろう?」という話になった時に、浪漫が必ず顔を出すという。では、その浪漫とはいつからあるものなのだろうかと考えたならば、子どもの頃に遡る。そんな子どもの頃の記憶や思い出を散りばめながら言葉をつないでいったという。
    また、「人生の岐路に立ったときやどちらに行くべきか迷ったとき、心の中に花が咲く方へ歩いてみよう」と思って、書いてみたという。これは、ASKAの知り合いで「心に花を」を人生のテーマにしている方がきっかけである。
    アルバム『SCENE III』では、ストリングス主体のアレンジがされている。
  2. 心に花の咲く方へ (instrumental ver.)
    (編曲:澤近泰輔)

収録アルバム[編集]

国内盤
海外盤