心のメッセージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心のメッセージ』(こころのメッセージ)は、1987年5月15日から1992年10月9日までNHK教育テレビで放送されていた中学生・高校生向けの学校放送(教科:道徳特別活動)である。

1986年12月22日と12月23日にパイロット版を放送した後(いずれも後日に再放送あり)、1987年5月にレギュラー放送を開始した。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時。1989年度までは毎年夏休みの時期に放送を休止していた。

  • 金曜 12:20 - 12:40 (『中学校高等学校特別シリーズ』金曜:1987年5月15日 - 1987年10月2日)
  • 金曜 13:10 - 13:30 (『中学校特別シリーズ』金曜:1988年4月8日 - 1990年3月16日) - 1990年3月23日の再放送もこの時間帯で実施。
  • 金曜 12:00 - 12:20 (1990年4月6日 - 1991年3月15日)
  • 木曜 12:40 - 13:00 (1991年4月11日 - 1991年9月26日)
  • 金曜 12:35 - 12:55 (1992年4月10日 - 1992年10月9日)

放送リスト[編集]

初回放送日 サブタイトル
1989年4月7日 信頼する人 特になし
1989年5月12日 ベトナム少年の出発
1989年5月26日 パス・アンド・ゴー
1989年9月1日 リレーべんとう
1989年9月29日 ガラスの夢
1989年10月20日 ふれあいのとき
1990年1月12日 ドゥ・イット・ユアセルフ
1990年2月2日 ある日 ある町で
1990年3月9日 ぼくは自然愛好家
1990年5月25日 ラスト・チャンス
1990年6月29日 山に魅せられて
1990年9月21日 なかま・今日明日
1990年11月30日 絵日記にあった山や川
初回放送日 サブタイトル
1991年5月30日 明日への助走
1991年6月27日 あしたの選択
1991年7月11日 友が家を出るとき
1991年9月12日 私にまかせて
1992年4月10日 ある日ある町で
1992年4月24日 明日への助走
1992年5月8日 父を語る
1992年5月22日 なかま・今日明日
1992年6月5日 地図にない国境
1992年6月19日 友が家を出る時
1992年7月3日 ガール・ミーツ・ボーイ
1992年9月18日 何かがおかしい
1992年10月2日 ぶなを見つめて

参考文献[編集]

NHK教育テレビ 金曜12:20枠
(『中学校高等学校特別シリーズ』金曜)
前番組 番組名 次番組
HEARING A STORY
(1987年4月10日 - 1987年5月8日)
心のメッセージ
(1987年5月15日 - 1987年10月2日)
HEARING A STORY 再放送
(1987年10月9日 - 1987年11月6日)
NHK教育テレビ 金曜13:10枠
(『中学校特別シリーズ』金曜)
ハロー!コンピューター 再放送
(1988年3月4日 - 1988年3月18日)
心のメッセージ
(1988年4月8日 - 1990年3月16日)
NHK高校講座 世界・くらしの旅
(1990年4月6日 - 1993年3月5日)
※13:00 - 13:30
NHK教育テレビ 金曜12:00枠
理科3年 実験ハンドブック 再放送
(1990年2月23日 - 1990年3月16日)
心のメッセージ
(1990年4月6日 - 1991年3月15日)
やさしい英会話 再放送(金曜)
(1991年4月5日 - 1992年3月13日)
NHK教育テレビ 木曜12:40枠
アタック・コンピューター 応用編 再放送
(1991年2月7日 - 1991年3月14日)
心のメッセージ
(1991年4月11日 - 1991年9月26日)
コンピューター・ナウ
(1991年10月3日 - 1992年3月12日)
NHK教育テレビ 金曜12:35枠
青春トーク&トーク
(1990年4月6日 - 1992年3月13日)
※12:20 - 13:00
心のメッセージ
(1992年4月10日 - 1992年10月9日)
コンピューター・ナウ
(1992年10月16日 - 1993年3月19日)