心理探偵フィッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心理探偵フィッツ』(しんりたんていフィッツ 原題:Cracker)は、 イギリスミステリテレビドラマ海外ドラマ)。グラナダ・テレビジョン制作、ITVテレビで1993年9月27日から1995年11月27日まで放送された。3シーズンに分けて全23回。1つの事件を前・後編または前・中・後編に分けて放送した。その後、1996年10月28日と、2006年10月1日にスペシャル版が放送された。

概要[編集]

原題の"Cracker"は今日でいうコンピュータ用語のクラッキングに等しく、分析力が高く犯罪捜査に有用ながら、関わる人間の関係や精神を傷付け壊す人物=主人公のフィッツが異常犯罪を解決する様子とともに、自身荒れた生活を送り、家族、犯人、時に警察関係者も不幸にしていく描写が並行して描かれる。

日本ではNHK衛星第2テレビジョンで、1996年9月23日から2000年3月14日にかけて放送された。

NHKで放送されたイギリスのサスペンスシリーズ『捜査官クリーガン』や『第一容疑者』同様アメリカでリメイクされ、1997年から99年3月までに16エピソードがABCで放送された。フィッツを演じたのはロバート・パストレリで、フィッツの息子役はジョシュ・ハートネット。ロビー・コルトレーンのゲスト出演もある。

あらすじ[編集]

マンチェスター大学臨床心理学を教えるエドワード・フィッツジェラルド博士、通称“フィッツ”は、マンチェスター市警察からの依頼で数々の事件の捜査に協力し、その優れた分析能力を遺憾なく発揮して解決に導いていく。

キャスト[編集]

エドワード・フィッツジェラルド“フィッツ”
演 - ロビー・コルトレーン、吹替 - 玄田哲章
臨床心理学博士。マンチェスター大学で教鞭をとる人気教授。またその優れた分析能力を買われ、マンチェスター市警察からの依頼で数々の事件の捜査に協力し解決に導いている。しかし、私生活では大酒飲みかつチェーンスモーカーギャンブル好きで金銭感覚が乏しく、妻との関係は最悪の状態である。
デヴィッド・ビルボロー
演 - クリストファー・エクルストン、吹替 - 大塚芳忠
マンチェスター市警察警部。第1話から10話に登場。第10話で殉職。ただし、演じるエクルストンはその後、「傷ついた男たち」と「真実の行方」に彼の弟の役でカメオ出演という形で再出演している。
ジェーン・ペンハリガン
演 - ジェラルディーン・サマーヴィル 、吹替 - 高島雅羅
マンチェスター市警察部長刑事。当初はフィッツとやり合っていたが、やがて、いい仲になる。
ジミー・ベック
演 - ローカン・クラニッチ 、吹替 - 樋浦勉
ジュディス・フィッツジェラルド
演 - バーバラ・フリン 、吹替 - 駒塚由衣
フィッツの妻。
マーク・フィッツジェラルド
演 - キーラン・オブライアン 、吹替 - 真殿光昭
フィッツの息子。
ボビー・ハリマン
演 - コリン・ティアニー、吹替 - 中原茂
チャーリー・ワイズ
演 - リッキー・トムリンソン 、吹替 - 小林修
マンチェスター市警察警部。第11話から登場。
アラン・テンプル
演 - ロバート・カヴァナー 、吹替 - 梅津秀行
マンチェスター市警察刑事。第17話から登場。
ダニー・フィッツジェラルド
演 - クライヴ・ラッセル 、吹替 - 田中秀幸
フィッツの兄。彼とは疎遠状態にある。


  • 日本放送版ナレーション:糸博


放送リスト[編集]

放送回 題名 原題
第1シーズン(1st Season/1993)
1 過去のない殺人者(前編) The Mad Woman in the Attic
2 過去のない殺人者(後編) The Mad Woman in the Attic
3 恐るべき恋人たち(前編) To Say I Love You
4 恐るべき恋人たち(中編) To Say I Love You
5 恐るべき恋人たち(後編) To Say I Love You
6 告白の罠(前編) One Day A Lemming Will Fly
7 告白の罠(後編) One Day A Lemming Will Fly
第2シーズン(2nd Season/1994)
8 孤独な男(前編) To Be A Somebody
9 孤独な男(中編) To Be A Somebody
10 孤独な男(後編) To Be A Somebody
11 ゆがんだ信仰(前編) The Big Crunch
12 ゆがんだ信仰(中編) The Big Crunch
13 ゆがんだ信仰(後編) The Big Crunch
14 傷ついた男たち(前編) Men Should Weep
15 傷ついた男たち(中編) Men Should Weep
16 傷ついた男たち(後編) Men Should Weep
第3シーズン(3rd Season/1995)
17 真実の行方(前編) Brotherly Love
18 真実の行方(中編) Brotherly Love
19 真実の行方(後編) Brotherly Love
20 悲しい出会い(前編) Best Boys
21 悲しい出会い(後編) Best Boys
22 私を愛して(前編) True Romance
23 私を愛して(後編) True Romance
スペシャル版(Special/1996)
ホワイト・ゴースト White Ghost
スペシャル版(Special/2006)
A New Terror

受賞[編集]

脚注[編集]