忍者 (グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
忍者
別名 少年忍者
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル
活動期間 1985年 - 1997年
レーベル 日本コロムビア
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー 柳沢超
遠藤直人
正木慎也
高木延秀
旧メンバー 志賀泰伸
古川栄司

忍者(にんじゃ)は、ジャニーズ事務所に所属し、活動していた男性アイドルグループである。

メンバー[編集]

メンバー プロフィール 備考
柳沢超
(やなぎさわ すすむ)
(1967-03-07) 1967年3月7日(53歳)、B型東京都渋谷区出身 リーダー
志賀泰伸
(しが やすのぶ)
(1968-08-03) 1968年8月3日(52歳)、O型神奈川県横浜市港北区出身 1994年に脱退
遠藤直人
(えんどう なおと)
(1969-04-20) 1969年4月20日(51歳)、O型東京都足立区出身
正木慎也
(まさき しんや)
(1969-05-29) 1969年5月29日(51歳)、A型山口県玖珂郡和木町出身
高木延秀
(たかぎ のぶひで)
(1970-03-11) 1970年3月11日(50歳)、O型東京都板橋区出身
古川栄司
(ふるかわ えいじ)
(1971-07-11) 1971年7月11日(49歳)、A型静岡県熱海市出身 1994年に脱退

概要[編集]

  • 同事務所に所属していたグループ「イーグルス」より、1985年7月24日にソロレコードデビューした中村繁之のバックダンサーとして、「シゲダン」の俗称で結成された。
  • その後、グループ名が正式に「少年忍者」となり、テレビ、ラジオ、また光GENJI男闘呼組とともに『少年御三家』として、コンサート活動などを行っていた。
  • 中村亘利が、CHA-CHAでの活動が忙しくなったために脱退。掛け持ちが難しくなった以外にも、中村と他メンバーとの不仲も遠因にあった。
  • 1990年春、少年隊のミュージカルで実績を積んでいた平家派出身の古川栄司が新メンバーに大抜擢される。そしてグループ名も新たに「忍者」に改名された。
  • 1990年8月22日日本コロムビアより「お祭り忍者」でデビュー。キャッチフレーズは「世界は忍者を待っている」だった。また、デビューシングル用のコスチュームデザインを手がけたのは『コブラ』『ゴクウ』などの代表作を持つ漫画家寺沢武一だった。 デビュー曲は美空ひばりの「お祭りマンボ」をリメイクした楽曲であり、当時「日本の伝統文化を取り入れた、演歌のような楽曲も歌えるアイドル」という形でデビューした。その流れは、現在の関ジャニ∞に引き継がれている。
  • 1990年当時、史上最短記録のデビュー4ヶ月で紅白歌合戦初出場(その後TOKIOWaTが記録更新)、他この年各音楽新人賞を総なめにする(日本レコード大賞最優秀新人賞については、ジャニーズ事務所が「歌謡曲部門」でのエントリーを求めたが認められず、不満をもっていたことが日刊スポーツに報じられた)。
  • 藤子・F・不二雄アニメ『21エモン』主題歌「おーい!車屋さん」を含む初期3作品は、美空ひばりの歌をリメイクしている和風楽曲。
  • 映画「トイ・ソルジャー」の吹き替え版では、メインキャラクター達の声を6人が担当した。
  • 1992年1994年の間には、フジテレビものまね王座決定戦に計6回出場。6回中3回、2回戦進出している。
  • 1994年に志賀、古川が脱退。古川については、太ったためにジャニー喜多川社長から痩せるよう言われても無視していたら契約を更新されなかったとのこと[1]
  • 同年10月17日、「四銃士」名義でテレビ朝日系『'94FIVBワールドスーパー4バレー』イメージソング「DO YOUR BEST」発売。
  • 1995年12月1日、事実上のラストシングル「たとえ君が嘘をついても」発売。さらに1996年1月20日、ラストアルバム『Hi La Ri』の発売後、1997年11月9日、「KYO TO KYO'97秋公演」へのゲスト出演を最後にグループ活動休止となった。正式な解散発表及び解散コンサートは行っていない。

エピソード[編集]

  • 初期の主要曲ではソロパートのほとんどを、歌唱力が飛び抜けて高かった正木が担当した。その後、中期になると歌唱力が安定してきた古川もリードボーカルに加わるようになり、後期には他のメンバーもソロパートのみならずラップまでもこなすようになった。
  • パートに分かれて歌う時は、主に「正木・柳沢・高木」と「古川・志賀・遠藤」に分かれて歌っていた。

活動休止後[編集]

  • 柳沢超は、2000年に吉本興業へ移籍。現在はティーズナインハーフに所属し、芸能活動を続けている。
  • 正木慎也は、現在はCINEMACTに所属し、芸能活動を続けている。
  • 高木延秀は、ジャニーズJr.のマネージャーを経て、一般企業に勤務している。
  • 遠藤直人は、ヤング・コミュニケーションに勤務している(ヤング・コミュニケーションはジャニーズ事務所傘下の会社である)。
  • 古川栄司は、芸能界復帰を目指しながら、居酒屋でアルバイトをしている[2]
  • 志賀泰伸は、医療関係の仕事をしている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル カップリング 最高
順位
1 1990年8月22日 お祭り忍者(水雲SINGLE) See You Again…! 3位
お祭り忍者(陽炎SINGLE) 無頼-BU RAI- 10位
2 1991年1月22日 リンゴ白書 霧の仮面(ペルソナ) 9位
3 1991年5月29日 おーぃ!車屋さん ヘイセイ・ブギー 11位
4 1991年10月23日 秘・美・子 REPLAY 17位
5 1992年3月27日 君に御中 YAMATOネシアから愛を込めて 21位
6 1992年6月24日 ハラショ! 男一匹日本晴れ 20位
7 1992年11月1日 涙 涙のカラオケボックス ソウル・ベイビー・ベイビー 49位
8 1992年2月24日 日本 瞳は未来を映してる 48位
9 1992年6月23日 日本ブギ バトル・チャレンジャー 37位
10 1993年7月21日 Harapeko Harapeko(元祖"ハウス"MIX) 57位
Harapeko(TVCFバージョン)
11 1995年3月21日 モンキー・マジック モンキー・マジック(オリジナル・カラオケ) 69位
12 1995年12月1日 たとえ君が嘘をついても わがままに抱き合うのさ 圏外

アルバム[編集]

  1. 1990年10月2日「忍者」(ビデオ付きミニアルバム)
  2. 1991年3月22日「NINJA白書
  3. 1991年8月21日「Summer Fiesta
  4. 1991年12月21日「忍者参上
  5. 1992年7月10日「まいった
  6. 1993年4月1日「Summer Ski
  7. 1993年7月21日「日本一
  8. 1994年12月21日「DO OUR BEST」(ベスト盤)
  9. 1996年1月20日「Hi La Ri

シングル・ビデオ[編集]

  1. 1991年 1月 1日「お祭り忍者/無頼」
  2. 1991年 2月21日「リンゴ白書/霧の仮面(ペルソナ)」
  3. 1991年 6月21日「おーぃ!車屋さん/ヘイセイ・ブギー」
  4. 1991年11月21日「秘・美・子/リプレイ」

ビデオ[編集]

  1. 1991年10月 1日「Summer Fiesta 忍者〜狂熱のライブ」
  2. 1991年10月 1日「Summer Fiesta 忍者〜ドキュメンタリー・忍者」
  3. 1992年10月 1日「ON&OFF」
  4. 1993年 3月 1日「冬の陣‘93」
  5. 1993年12月 1日「忍者見聞録」

主な出演作品[編集]

バラエティ番組[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1990年(平成2年)/ 第41回 お祭り忍者 10/29 宮沢りえ
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

映画[編集]

Vシネマ[編集]

ラジオ[編集]

  • 少年忍者のMidnight War(文化放送
  • 忍者、ナン者、モン者!!(ABCラジオ
  • 忍者の今夜もお祭り(文化放送)
  • 忍者のハート・ロック 三十分一本勝負(文化放送)1992年4月4日最終回

舞台・ミュージカル[編集]

  • ザ・サスケ(1985年
  • 「少年隊ミュージカルPLAYZONE」シリーズ(通称・プレゾン、PZ)
  1. PLAYZONE "MYSTERY"(1986年
  2. PLAYZON'87 TIME-19(1987年
  3. PLAYZONE'88 カプリッチョ ―天使と悪魔の狂想曲―(1988年
  4. PLAYZONE'89 Again(1989年
  5. PLAYZONE'90 MASK(1990年
  6. PLAYZONE'95 KING&JOKER(1995年、柳沢・遠藤・正木・高木)
  • 砂の上のサンバ(1993年 柳沢・遠藤・高木)
  • スサノオ―古事記・生命と炎のロマン―(柳沢・遠藤・正木)

少年忍者(前身)[編集]

少年忍者(しょうねんにんじゃ)とは、忍者の前身グループで、1985年7月の結成から1990年の春までこの名前で活動していた。中村繁之のバックダンサーとして結成されたため、事務所内でのグループの呼び方は当初「シゲダン」だった。その後、少年隊鞆田紀世彦のバックを務めたり、「少年御三家」に参加した。

メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

楽曲[編集]

  • いずれも、音源化されていない
    • 恋のボーダーライン(TBS『おじゃまします』のテーマ曲)
    • TAKE OFF(THE GOOD-BYEのカバー)
    • 大脱走
    • KAMIKAZE
    • 日本よいとこ摩訶不思議(少年隊のカバー)
    • レッツ・メイク・メモリー
    • FAIRY TALE いまむかし(作詞・作曲は野村義男
    • 若さの伝説

四銃士(別ユニット)[編集]

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル カップリング 最高
順位
1 1994年10月17日 DO YOUR BEST Shout! 59位

脚注[編集]

  1. ^ 週刊文春2009年7月16日号「『元ジャニーズ』18人 壮絶な人生」
  2. ^ 週刊文春2009年7月16日