志伯健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

志伯 健太郎(しはく けんたろう、1975年9月21日 - )は、日本のクリエイティブディレクターCMプランナーコピーライター、プロダクトデザイナー、アーティスト。妻はアロマセラピストの大橋マキ

人物[編集]

1975年仙台生まれ。慶應義塾大学大学院修了。在学中2年間、イタリアローマ大学建築学部へ政府交換留学生として留学。帰国後、2000年電通入社、クリエイティブ局配属。CMプランナーとして数々のCMや映像を手がける。72andSunny、Wieden+Kennedyを経て2011年、建築家、ファッションデザイナー、社会起業家、アロマセラピストからなるクリエイティブブティックGLIDERを東京と葉山に設立。国内外で培ったクリエイティブ手法と多様なアプローチで、企業や社会の多様な課題に取り組む。国内外での受賞多数。現在、GLIDER代表。

受賞歴[編集]

カンヌ、アドフェスト、ACC、文化庁メディア芸術大賞、消費者のためになった広告賞、ギャラクシー賞、フジサンケイグループ大賞、TCC新人賞、宣伝会議賞、毎日広告デザイン賞、JRポスターグランプリ、NYADC、他多数。