志村葉月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
志村葉月
出身地 日本の旗 日本
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト

志村 葉月(しむら はづき、1994年7月26日 - )は、日本のヴァイオリニストである。

人物・来歴[編集]

3歳よりヴァイオリンを始める。ヴァイオリンを戸田弥生、故名倉淑子に、室内楽をローナン・マギルに師事。ウィーン国立音楽大学マスタークラスにてクライス・メッツェルに、イタリアのピエディルーコ国際音楽祭にてルカ・チェフォレッティに師事。各音楽祭にて、欧州各地の演奏会に出演。2013年、2台のヴァイオリンとピアノのトリオ「Elena Trio」を結成。2014年12月にサルビアホールにてデビューリサイタルを開催。東京芸術協会主催「新人演奏会」、「水と緑のコンサート」等に出演。

2013年、江口第一種奨学金生として、フェリス女学院大学音楽学部演奏学科に首席で入学。在学2年次に学業成績優秀学生として江口第三種奨学金生、在学4年次に自己研鑽型奨学金生に選抜。2017年にソリストオーディションを首位で通過し「オーケストラ協演の夕べ」にて〝ツィガーヌ〟(ラヴェル)のソリストを務め、好評を博す。2013年2017年「室内楽の愉しみ」に4年連続で出演。卒業年次、成績優秀者による「第25回卒業演奏会」に出演し〝狂詩曲〟(バルトーク)を演奏。在学中は、客員教授ローナン・マギル、ウェッルナー・ヴェルチらのレッスン受講生に選抜され、ソロ、室内楽を師事。

2017年より横浜ライオンズクラブ演奏メンバーとして活動。「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2016」、「NHK横浜ロビーコンサート」、「横浜銀行ロビーコンサート」に出演。横浜マリンタワー「ウィンターイルミネーション」のプロモーションで、テレビ朝日『グッド・モーニング』に出演。

2018年、山中湖交流プラザきららにて開催の「Mt.FUJIMAKI2018」、「Mt.FUJIMAKI2019」に2年連続でスペシャルバンドメンバーとして出演し、オーガナイザーの藤巻亮太(レミオロメン)をはじめ、ゲストアーティスト等のサポートを務める。「Mt.FUJIMAKI」のテーマソング「Summer Swing」のレコーディングに参加するなど、近年はポップスの活動にも力を入れている。

同年、サントリーホールデビューコンサート 2018 スペシャル「Paysage(ペイザージュ)~音で感じる森と海~」(サントリーホール主催公演)にて〝お星さま〟(ポンセ)を演奏し注目を集める。

2019年、ジャズピアニスト・桑原あいが新元号をイメージして作曲した「REIWA」のソロヴァイオリニストを務める。J-WAVE「STEP ONE」の番組コーナー「Music+1」にてオンエアされる。

同年、紀尾井ホールにて開催の「藤巻亮太 ”In the beginning” Epilogue」にて藤巻亮太のサポートヴァイオリニストを務める。

受賞歴[編集]

https://www.ferris.ac.jp/departments/music/winning/

記事[編集]

  • 【Mt.FUJIMAKI2018 フォトレポート】

http://mtfujimaki.com/2018/10/16/photoreport/

  • 【藤巻亮太 “In the beginning” Epilogue フォトレポート】

https://www.fujimakiryota.com/live/kioireport1907/

  • レコログ【ライヴレポート】藤巻亮太主催の野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」大盛況!

https://recochoku.jp/ch/recolog/fujimakiryota-03/2/