志村豊志郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
志村 豊志郎
しむら としろう
生年月日 (1932-05-12) 1932年5月12日
出生地 日本の旗 東京府東京市板橋区中村町(現練馬区中村
没年月日 (2014-02-23) 2014年2月23日(81歳没)[1]
死没地 日本の旗 東京都練馬区
出身校 青山学院大学経済学部商学科
前職 地方公務員練馬区
所属政党 無所属

Flag of Nerima, Tokyo.svg 第15・16・17代 東京都練馬区長
当選回数 3回
在任期間 2003年4月27日 - 2014年2月23日
テンプレートを表示

志村 豊志郎(しむら としろう、1932年昭和7年)5月12日 - 2014年平成26年)2月23日)は、日本政治家東京都練馬区長(3期)。

概要[編集]

東京府東京市板橋区中村町生まれ[2]東京都立豊多摩高等学校青山学院大学経済学部商学科卒業。1955年練馬区役所に入庁。企画部長、総務部長を経て1999年助役

2003年自民党公明党推薦で練馬区長に初当選。2007年、再選。2011年、3選。

2014年2月24日朝、区職員が志村の出勤の送迎のため、区長公用車で志村が居住する区内中村のマンションを訪れ、志村の自室のインターフォンを押したが応答がなかったため、不審に思った職員が区役所に連絡を入れ、志村の自室に入った志村の親族が浴室で倒れている志村を発見。通報により駆け付けた救急隊が、その場で志村の死亡を確認した。81歳没。

区政[編集]

  • 2009年4月、フランスのアヌシー市とアニメ産業交流協定を締結した[3]

脚注[編集]

  1. ^ 練馬区政概要平成26年版(2014年版)6頁、2017年2月4日閲覧。
  2. ^ 1932年当時は、第二次世界大戦前の板橋区の管轄区域である。
  3. ^ トップインタビュー・志村豊志郎東京都練馬区長
先代:
岩波三郎
Flag of Nerima, Tokyo.svg 東京都練馬区長
第15・16・17代:2003年 - 2014年
次代:
前川燿男