志茂碩敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

志茂 碩敏(しも ひろとし、1941年 - )は、東洋史学者。

福岡県戸畑市(現北九州市)出身。東京大学文学部東洋史学科卒業。同大学院博士課程満期退学。1993年「イル汗国史研究 イル汗諸政権の中枢について」で東京大学文学博士。公益財団法人東洋文庫研究員[1]。2015年「モンゴル帝国史研究」で日本学士院賞受賞[2]

著書[編集]

  • 『モンゴル帝国史研究序説 イル汗国の中核部族』東京大学出版会 1995
  • 『モンゴル帝国史研究正篇 中央ユーラシア遊牧諸政権の国家構造』東京大学出版会 2013

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『モンゴル帝国史研究 正篇』 著者紹介
  2. ^ 日本学士院