志賀徳造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

志賀 徳造(しが とくぞう 1943年3月 -)は日本数学者東京工業大学名誉教授、理学博士。専門は確率論

無限次元拡散過程とマルコフ過程の研究で知られる。 「民族学校出身者の受験資格を求める国立大学教職員の声明」に賛同している。

略歴[編集]

所属学会[編集]

主な著書[編集]

  • 『ルベーグ積分から確率論』(共立出版、2000年)