応答せよ1988

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
応答せよ1988
ジャンル テレビドラマ
ロマンスコメディ[1]
脚本 イ・ウジョン
演出 シン・ウォンホ
出演者 イ・ヘリ朝鮮語版
パク・ボゴム
製作
制作 tvN
放送
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国
放送期間 2015年11月6日 - 2016年1月16日
放送時間 毎週金曜日・土曜日
回数 20
公式ウェブサイト

応答せよ1988』(おうとうせよ いちきゅうはちはち、原題:응답하라 1988、:Reply 1988)は、2015年11月6日から2016年1月16日まで韓国tvNで放送された連続テレビドラマ。全21話(0話から20話まで)。2012年と2013年に放送された『応答せよ1997朝鮮語版』と『応答せよ1994朝鮮語版』に続く「応答シリーズ」の第3作目で、本作はソウルオリンピック開催年1988年を舞台にしたソウル道峰区双門洞に住むドクソンと幼なじみ4人、その5組の家族たちの物語である。

韓国で放送が開始されると回を追って人気が高まり、2006年に開局した有料放送局tvNとして開局以来の最高視聴率約19%を最終回に記録した[2][3]。また中国でも大きなブームになりオンラインサイトでの再生回数が2億回を超えた[3]

日本では『恋のスケッチ~応答せよ1988~』と題して、2017年3月から5月にかけてDVDで全3巻のセットが順次発売され[1]、同時にレンタルも開始された[4][5]。テレビでは同年2017年6月からDATVで放送が開始され[6]、他にBS11でも放送された[7]。またインターネット上の有料動画配信サービスサイト楽天TVGYAO!でそれぞれ2017年6月と10月から配信されている[8][9]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

ドクソンの一家[編集]

ソン・ドンイル
演 - ソン・ドンイル朝鮮語版
1944年生まれ。ドクソンの父。銀行員。
イ・イルファ
演 - イ・イルファ朝鮮語版
1944年生まれ。ドクソンの母。主婦。
ソン・ボラ
演 - リュ・ヘヨン朝鮮語版(1988年)→ チョン・ミソン전미선(2015年)
1968年生まれ。ドンイルとイルファの長女で、ドクソンとノウルの姉。ソウル大学2年生で、数学を専攻している。
ソン・ドクソン(スヨン)
演 - イ・ヘリ朝鮮語版(1988年)→ イ・ミヨン朝鮮語版(2015年)
主人公。ドンイル夫婦の次女。1971年生まれ。双門女子高校に在学中。
ソン・ノウル
演 - チェ・ソンウォン朝鮮語版(1988年)→ ウ・ヒョン朝鮮語版(2015年)
ドクソンの年子の弟。双門高校に在学。老け顔。

ジョンファンの一家[編集]

キム・ソンギュン
演 - キム・ソンギュン朝鮮語版
1944年生まれ。ジョンファンの父。
ラ・ミラン
演 - ラ・ミラン朝鮮語版
1943年生まれ。ジョンファンの母。
キム・ジョンボン
演 - アン・ジェホン朝鮮語版
1965年生まれ。ジョンファンの兄。6年目、大学進学を目指している。
キム・ジョンファン
演 - リュ・ジュンヨル
1971年生まれ。サッカーが好き。

ソヌの一家[編集]

キム・ソニョン
演 - キム・ソニョン
1946年生まれ。ソヌとジンジュの母。
ソヌ
演 - コ・ギョンピョ
1971年生まれ。双門高校の生徒会長。
ジンジュ
演 - キム・ソル朝鮮語版
1983年生まれ。ソヌの妹。

テクの一家[編集]

チェ・ムソン
演 - チェ・ムソン
1944年生まれ。テクの父。あだ名は「コ・ギルトン」。時計店「鳳凰党」を営んでいる。
チェ・テク
演 - パク・ボゴム
1971年生まれ。あだ名は「ヒドン」。「天才」と呼ばれる囲碁棋士。→キム・ジュヒョク(2015年)

ドンリョンの一家[編集]

リュ・ジェミョン
演 - ユ・ジェミョン朝鮮語版
ドンリョンの父。双門高校の教師。
リュ・ドンリョン
演 - イ・ドンフィ
1971年生まれ。4人兄弟の末っ子。別称は「サンショウウオ」。勉強より遊ぶのが好きで、ダンスがうまい。

その他[編集]

チャン・ミオク
演 - イ・ミンジ
ドクソンの親友。双門女子高校在学。あだ名は「張曼玉」。金持ちで、ジョンボンを好いている。
ワン・ジャヒョン
演 - イ・セヨン
ドクソンの親友。双門女子高校在学。あだ名は「王祖賢」。

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[10] 視聴率
第1話 2015年11月6日 手に手を取って[11] 6.5%
第2話 11月7日 あなたは私のことを誤解している[12] 6.7%
第3話 11月13日 有銭無罪 無銭有罪[13] 8.6%
第4話 11月14日 Can't help 〜ing[14] 8.0%
第5話 11月20日 越冬準備[15] 9.6%
第6話 11月21日 初雪が降っているんですよ[16] 8.8%
第7話 11月27日 君に[17] 10.2%
第8話 11月28日 温かい一言[18] 10.7%
第9話 12月4日 その線を越えるということ[19] 10.2%
第10話 12月5日 MEMORY[20] 12.5%
第11話 12月11日 三つの予言[21] 12.3%
第12話 12月12日 誰かを愛するということ[22] 11.8%
第13話 12月18日 スーパーマンが帰ってきた[23] 12.2%
第14話 12月19日 心配しないで、あなた[24] 13.2%
第15話 12月25日 愛と友情のあいだ[25] 13.6%
第16話 12月26日 人生はアイロニーI[26] 12.6%
第17話 2016年1月8日 人生はアイロニーII[27] 15.5%
第18話 1月9日 グッドバイ、初恋[28] 16.2%
第19話 1月15日 あなたは最善を尽くした[29] 17.9%
第20話 1月16日 さようなら私の青春、グッドバイ双門洞[30] 18.4%

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 恋のスケッチ~応答せよ1988~ (2015)”. allcinema. 2017年10月18日閲覧。
  2. ^ 응답하라 1988 - 시청률” (韓国語). Daum. 2017年10月20日閲覧。
  3. ^ a b 韓国ドラマ『応答せよ1988』、中国で激烈熱風…再生回数2億回突破!”. ISPLUS / 中央日報日本語版 (2016年7月20日). 2017年10月20日閲覧。
  4. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~ vol. 1”. TSUTAYA. 2017年10月18日閲覧。
  5. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~ vol. 21”. TSUTAYA. 2017年10月18日閲覧。
  6. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~”. DATV. 2017年10月18日閲覧。
  7. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~”. BS11. 2017年10月18日閲覧。
  8. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~”. 楽天TV. 2017年10月18日閲覧。
  9. ^ 恋のスケッチ~応答せよ1988~”. GYAO!. 2017年10月18日閲覧。
  10. ^ 응답하라 1988 미리보기” (韓国語). tvN. 2017年10月18日閲覧。
  11. ^ 1화 [손에 손잡고]
  12. ^ 2화 [당신이 나에 대해 착각하는 한 가지]
  13. ^ 3화 [유전무죄 무전유죄]
  14. ^ 4화 [Can't help ~ing]
  15. ^ 5화 [월동준비]
  16. ^ 6화 [첫 눈이 온다구요]
  17. ^ 7화 [그대에게]
  18. ^ 8화 [따뜻한 말 한마디]
  19. ^ 9화 [선을 넘는다는 것]
  20. ^ 10화 [MEMORY]
  21. ^ 11화 [세가지 예언]
  22. ^ 12화 [누군가를 사랑한다는 것은]
  23. ^ 13화 [슈퍼맨이 돌아왔다]
  24. ^ 14화 [걱정말아요 그대]
  25. ^ 15화 [사랑과 우정 사이]
  26. ^ 16화 [인생이란 아이러니 -Ⅰ]
  27. ^ 17화 [인생이란 아이러니 - Ⅱ]
  28. ^ 18화 [굿바이 첫사랑]
  29. ^ 19화 [당신은 최선을 다했다]
  30. ^ 최종화 [안녕 나의 청춘 굿바이 쌍문동]