怒りのBONGO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
怒りのBONGO
フラワーカンパニーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル アンティノスレコード
プロデュース フラワーカンパニーズ
チャート最高順位
フラワーカンパニーズ アルバム 年表
Prunes & Custard
1999年
怒りのBONGO
2000年
吐きたくなるほど愛されたい
2002年
テンプレートを表示

怒りのBONGO』(いかりのボンゴ)は、日本のロックバンド、フラワーカンパニーズのアルバム。 2000年3月30日にアナログ盤が、2000年4月5日にCD盤がそれぞれアンティノスレコードよりリリース。

概要[編集]

  • 前作より1年ぶりのアルバム。アナログ盤が先に発売され、その6日後にCD盤が発売された。なお、フラカンの作品でアナログ盤がリリースされているのはこのアルバムのみである。
  • 初回のみデジパック仕様
  • 本作がアンティノスからリリースした最後の作品となった。
  • 「怒りのBONGO+3」の発売に伴い現在は廃盤。「怒りのBONGO+3」については後述。

収録曲[編集]

  1. NO BLOOD MAN (3:44)
  2. センチメンタルエンジン (4:33)
  3. NO WAY OUT (2:51)
  4. 恍惚のブギ (4:54)
  5. 東京ヌードポエム (4:05)
  6. 怒りのBONGO (0:53)
  7. たらちね (7:29)
  8. 星の旅人 (5:20)
  9. BELLBOTTOM JACK (4:07)
    12thシングル曲。
  10. NO MARCY (3:53)
  11. MILK SOUL BLUES(3:35)
  12. JUMP (6:30)


全作詞:鈴木圭介 作曲:フラワーカンパニーズ 編曲:下山淳・フラワーカンパニーズ

アナログ盤[編集]

SIDE A[編集]

  1. JUMP
  2. DRIVE DRIVE
    アナログ盤のみの収録曲。後に「怒りのBONGO+3」にて初CD化。
  3. NO WAY OUT
  4. NO BLOOD MAN


SIDE B[編集]

  1. センチメンタルエンジン
  2. BELLBOTTOM JACK
  3. たらちね


怒りのBONGO+3[編集]

怒りのBONGO+3
フラワーカンパニーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
プロデュース フラワーカンパニーズ
テンプレートを表示

6th album「怒りのBONGO」に、ボーナストラックとしてオリジナルアルバム未収録のカップリング曲、アナログ盤のみの収録だった「DRIVE DRIVE」を収録した再発アルバム。全曲リマスタリング音源。


収録内容[編集]

  • 1~12:上記収録内容と同じ


  • 13. DRIVE DRIVE (3:56)
  • 14. 夜の海 (3:27)
    12thシングルのカップリング曲
  • 15. ざくろ (3:15)
    12thシングルのカップリング曲。


全作詞:鈴木けいすけ 作曲:フラワーカンパニーズ 編曲:下山淳・フラワーカンパニーズ