怒号層圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
怒号層圏
ジャンル アクションシューティング
対応機種 アーケード (AC)
開発元 SNK
発売元 SNK
音楽 田中敬一
亜蘭里
シリーズ シリーズ
人数 1人
メディア 1 - 2人(同時プレイ)
稼働時期 日本 198610241986年10月24日
INT 1986101986年10月
対象年齢 CEROB(12才以上対象)(PS4)、(NSW)
デバイス 8方向ループレバー
2ボタン
CPU Z80 (@ 4 MHz)×2
サウンド Z80 (@ 4 MHz)
YM3526 (@ 4 MHz)
Y8950 (@ 4 MHz)
ディスプレイ ラスタースキャン
縦モニター
288×216ピクセル
60.00Hz
パレット1024色
テンプレートを表示

怒号層圏』(どごうそうけん)は、1986年10月24日に日本のSNKから稼働されたアーケードアクションシューティングゲーム。日本国外では『Victory Road』というタイトルで稼働された。

開発はSNKが行い、音楽は田中敬一と亜蘭里が担当している。同社のアーケードゲーム『』(1986年)の続編であり、ゲーム内容は前作の戦いの後に休暇を取っていたラルフ・ジョーンズクラーク・スティルが、突如異次元空間に引きずり込まれ、異世界で魔物と戦いを繰り広げるというストーリーとなっている。

基板価格は専用コンパネ付きで183,000円。『怒』の基板を改造した場合の価格は103,000円。キャッチコピーは「選ばれし者達よ、その手で闇を打ち砕け!(THOU WHO ART SELECTED! ESCAPE FROM THE DARKNESS USING YOUR OWN SKILL AND STRATEGY!)」。

欧米では1987年Apple IIPC/AT互換機PC Booterコモドール641988年Amstrad CPCZX Spectrum1989年AmigaAtari ST2006年にはWindowsなど各種パソコンに移植された。家庭用ゲーム機への移植としては、1988年にファミリーコンピュータに『怒II DOGOSOKEN』(北米版は『 Ikari Warriors II Victory Road 』)というタイトルで移植された。ショップでアイテムを購入できるなど、オリジナル要素が多い。アーケード版は後にPlayStation Portable用ソフト『SNKアーケードクラシックスゼロ』(2011年)に収録され、また2019年にはアーケードアーカイブスの1作品としてPlayStation 4Nintendo Switchで配信された。

アーケード版はゲーム誌『ゲーメスト』の企画「第1回ゲーメスト大賞」(1987年度)にて、読者投票によりベスト音声合成賞4位を獲得している。

ゲーム内容[編集]

システム[編集]

縦スクロール形式のアクションシューティングゲームである。2人同時プレイ可能。ゲーム中にクレジットを入れてスタートボタンを押すと、残機が増える。全6面×1周。

ループレバーと2ボタン(武器・手榴弾)で自機を操作する。ループレバーを回すと、自機が8方向に方向転換する。それぞれのボタンを押しっぱなしにすると、一定速度で攻撃が連射される。

手榴弾の攻撃範囲は着弾地点から1×1マス、爆風で地形を破壊することができる。前作と異なり武器と手榴弾に弾数制限はなく、ステージ中に出現するアイテムを取ることで、武器の交換と手榴弾のパワーアップができる。

ステージ中には時折「異次元パネル」が現れ、パネルに触れると異次元空間へと落ちてしまい、中にいるボスを倒すか一定地点まで進まければ脱出することができない。異次元空間には武器は出現しない。

武器[編集]

バズーカ
ゲームスタート時の武器。射程は短いが攻撃判定が非常に大きく、敵も地形も貫通する炎を前方に発射する。
マシンガン(白)
ミス後の再スタート時の標準装備。飛距離は短い。
マシンガン(赤)
強化されたマシンガン。弾が赤くなって飛距離と攻撃力が増し、ザコ敵を貫通するようになる。
ブーメラン
前方に発射された後、自機に向かって戻ってくる。敵を貫通し、連射性も高い。
前方に大きな剣を突き出す。ループレバーを回して方向転換することで剣を振り、敵の弾を弾き返すことができる。攻撃ボタンを押すと、赤マシンガンが発射される。
2人プレイ時に双方が剣を持っていると時々剣が光ることがあり、この時に互いの剣を重ね合わせると、アイテムの「雷」と同じの効果が発生し、画面上のザコ敵を一掃することが出来る。弾き返した弾がもう一方のプレイヤーに当たると、ミスになる。
手榴弾(赤)
手榴弾がパワーアップし、攻撃範囲が着弾地点から3×3マスとなる。

アイテム[編集]

アイテムは地上に無造作に置かれているか、特定の条件下で地面から出現する。

ザコ敵を一掃する。出現位置は決まっている。
地震
数秒間、ザコ敵の動きを止める。
取ると地面から鎧が現れる。鎧を装備すると、敵弾による攻撃を完全無効化できるようになる。一定時間経過、あるいは敵と接触すると鎧は取れてしまう。
アイテム探知
地形の中に隠されているアイテムが一定時間光り、位置を確認できる。
アイテム出現
取ることで別のアイテムが出現する。
異次元空間のみに出現。異次元空間から脱出する。
得点
表記されている点がスコアに加算される。

移植版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 備考
1 Victory Road アメリカ合衆国 1987年
Apple II
PC/AT互換機
PC Booter
コモドール64
Quicksilver Software データイースト フロッピーディスク -
2 日本 怒II DOGOSOKEN
アメリカ合衆国 Ikari Warriors II: Victory Road
日本 198804161988年4月16日
アメリカ合衆国 1988041988年4月
ファミリーコンピュータ マイクロニクス ケイアミューズメントリース 2メガビットロムカセット[1] 日本 KAC-DS
アメリカ合衆国 NES-VR-USA
3 Victory Road ヨーロッパ 1988年
Amstrad CPC
ZX Spectrum
Paradise Software Imagine Software フロッピーディスク -
4 Victory Road ヨーロッパ 1989年
Amiga
Atari ST
Paradise Software Imagine Software フロッピーディスク -
5 Victory Road INT 200611222006年11月22日
Windows SNK GameTap CD-ROM -
6 SNKアーケードクラシックスゼロ 日本 201104212011年4月21日
PlayStation Portable G1M2 SNKプレイモア UMD
ダウンロード
- アーケード版の移植
7 怒号層圏 日本 201908012019年8月1日
PlayStation 4
Nintendo Switch
SNK ハムスター ダウンロード
(アーケードアーカイブス)
- アーケード版の移植

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
AllGame3/5stars (FC)[2]
Computer and Video Games71/100点 (CPC)[4]
ファミ通23/40点 (FC)[3]
ファミリーコンピュータMagazine16.97/30点 (FC)[1]
The Games Machine70/100点 (CPC)[4]
54/100点 (Amiga)[5]
55/100点 (ST)[6]
ACE642/1000点 (CPC)[4]
Aktueller Software Markt2/12点 (Amiga)[5]
2.6/12点 (ST)[6]
New Computer Express3/5stars (CPC)[4]
受賞
媒体受賞
第1回ゲーメスト大賞ベスト音声合成賞4位[7]
アーケード版
ファミリーコンピュータ版
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.04 2.92 2.68 2.85 2.67 2.81 16.97

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店、1991年5月10日、 64頁。
  2. ^ Ikari Warriors II: Victory Road for NES (1988)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年3月18日閲覧。
  3. ^ a b 怒II DOGOSOKEN まとめ [ファミコン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2018年3月18日閲覧。
  4. ^ a b c d Ikari Warriors II: Victory Road for Amstrad CPC (1988)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年3月18日閲覧。
  5. ^ a b Ikari Warriors II: Victory Road for Amiga (1989)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年3月18日閲覧。
  6. ^ a b Ikari Warriors II: Victory Road for Atari ST (1989)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年3月18日閲覧。
  7. ^ a b 「ゲーメスト大賞11年史」『GAMEST MOOK Vol.112 ザ・ベストゲーム2 アーケードビデオゲーム26年の歴史』第5巻第4号、新声社、1998年1月17日、 24 - 25頁、 ISBN 9784881994290。
  8. ^ ファミコン通信』第8号、アスキー、1988年4月15日。

関連項目[編集]