思案橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
思案橋駅
思案橋電停(2008年12月16日)
思案橋電停(2008年12月16日)
しあんばし - SHIAN BASHI
所在地 長崎県長崎市油屋町
駅番号 34
所属事業者 長崎電気軌道
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
3,620人/日
-2000年度-
開業年月日 1921年(大正10年)4月30日
乗入路線 2 路線
所属路線 1号系統
キロ程 7.3km(赤迫起点)
観光通 (0.2km)
(0.3km) 正覚寺下
所属路線 4号系統
キロ程 0.3km(正覚寺下起点)
正覚寺下 (0.3km)
(0.2km) 観光通
明治~大正時代の長崎市思案橋停留所、手彩色絵葉書

思案橋駅(しあんばしえき)は、長崎県長崎市油屋町にある長崎電気軌道本線の停留所である。1968年に路線が正覚寺下まで延長されるまでは、当駅が1号系統の終点であり、4号系統の始発電停であった。現在、電停の由来になった思案橋の下の水路は暗渠化されているためその形は残っていないが、欄干の一部が復元されて保存されている。


目次

停車する系統[編集]

駅構造[編集]

  • 乗り場は2面2線の併用軌道である。観光通寄りにある横断歩道を介して出入りする。かつては終点であったため、観光通寄りにクロスポイントがあったが、正覚寺下まで延長された際に撤去された。

駅周辺[編集]

他多数

利用状況[編集]

1日平均乗降人員は3,620人である(2000年度)。ほとんどが長崎駅前・諏訪神社方面の利用者であり、当電停からの正覚寺下行きの利用者はほとんどいない。

隣の停留所[編集]

長崎電気軌道
本線(1号系統・4号系統)
観光通り - 思案橋 - 正覚寺下

関連項目[編集]