恋するブラジャー大作戦(仮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋するブラジャー大作戦(仮)
絶世好Bra / La Brassiere
監督 パトリック・レオン
チャン・ヒンカイ
脚本 チャン・ヒンカイ
エイミー・チン
出演者 ラウ・チンワン
ルイス・クー
カリーナ・ラウ
ジジ・リョン
音楽 チウ・ツァンヘイ
アンソニー・チュウ
撮影 アンソニー・プン
配給 ファイヤークラッカー・真空間
公開 香港の旗 2001年9月27日
日本の旗 2006年6月24日
上映時間 111分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
次作 絶世好B / Mighty Baby
テンプレートを表示

恋するブラジャー大作戦(仮)』(絶世好Bra、英語題:La Brassiere)は、2001年香港映画。女性社員のみの女性用下着メーカーで、ブラジャーの新製品開発のため初めて採用された男性社員の騒動を描いたコメディ映画

香港では2001年9月27日に36館で公開され、週間興行成績で初登場2位となり、同日封切り作品のなかではトップの成績となった。日本ではそれから5年ほど経ったのち、2006年6月24日にキネカ大森で公開された。

日本での劇場公開題『恋するブラジャー大作戦(仮)』の(仮)は仮題のことである。映画祭での上映ならともかく、劇場公開題が仮題のままなのは極めて稀である(他の例としては『どつかれてアンダルシア(仮)』(1999年、スペイン)がある)。なお、DVDでの題も「恋するブラジャー大作戦(仮)」のままである。

続編として本作の下着メーカーがベビー用品開発に乗り出す『絶世好B / Mighty Baby』(2002年)、フィリピン人のメイドを題材とした『絶世好賓 / Driving Miss Wealthy』(2004年)が制作された。

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

女性下着メーカー・シスの香港支社は、中国市場を新たに開拓するための新製品の開発を日本本社から命じられた。それまで女性社員のみだったシスだが、今回の新製品開発のため男性デザイナーを社員に採用することも香港支社に命じられた……

その他[編集]

  • 本作は吉岡美穂がカメオ出演していることでも知られているが、出演時間は1分に満たない。