恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜
ALI PROJECTシングル
初出アルバム『月下の一群
B面 共月亭で逢いましょう
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 宝野アリカ(作詞)
片倉三起也(作曲)
プロデュース 片倉三起也
ALI PROJECT シングル 年表
フラワーチャイルド
1988年
恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜
(1992年)
嵐ヶ丘
1993年
テンプレートを表示

恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜」(こいせよおとめ ラブ・ストーリー・オブ・ジパング)は、ALI PROJECTの楽曲。宝野アリカが作詞、片倉三起也が作曲を手掛けた。ALI PROJECTのメジャー1枚目のシングルとして1992年7月1日東芝EMIから発売された。

概要[編集]

本シングルはALI PROJECTのメジャーデビューシングルであり、かつALI PROJECT名義で初めてリリースしたシングルでもある。ALI PROJECTは、このシングルのリリースから1995年まで、東芝EMIからCDをリリースしていた(1995年に契約を解消した)。なお、本シングルは8cmシングルである。

1トラック目の「恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜」は、黄桜の冷酒「飛沫」のCMソングであった。『月下の一群』、『jamais vu』、『Deja Vu 〜THE ORIGINAL BEST 1992-1995〜』と収録アルバムは比較的多いが、アレンジは発表から15年後に発売されたGrand Finaleに、オーケストラリアレンジされたものが初めてとなる。

共月亭鹿児島市に実在する[1]

2トラック目の「共月亭で逢いましょう」は、jamais vuにも収録されており、月光嗜好症ではストリングスアレンジがなされた。ライブでも歌われており、ライブ音源は『月光嗜好症GIG Alipro-Mania II』に収録された、なお宝野アリカは本作を歌うときはリハーサルで号泣してから歌わなければライブでは歌えないといっている。

ジャケットには大きくALI PROJECTのロゴを配している。

収録曲[編集]

(全作詞:宝野アリカ、作曲・編曲:片倉三起也

  1. 恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜 [3:56]
  2. 共月亭で逢いましょう [4:55]
  3. 恋せよ乙女
    カラオケ版

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 備考
恋せよ乙女〜Love story of ZIPANG〜 月下の一群 1992年12月9日 1stオリジナルアルバム
jamais vu 2000年8月4日 1stベストアルバム
Deja Vu 〜THE ORIGINAL BEST 1992-1995〜 2006年3月8日 2ndベスト・アルバム
共月亭で逢いましょう 星と月のソナタ 1995年12月6日 3rdオリジナルアルバム
jamais vu 2000年8月4日 1stベストアルバム
Deja Vu 〜THE ORIGINAL BEST 1992-1995〜 2006年3月8日 2ndベスト・アルバム

出典[編集]