恋のひとこと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋のひとこと
フランク・シナトラナンシー・シナトラシングル
初出アルバム『The World We Knew
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1967年2月1日
ジャンル ポップ
時間
レーベル リプリーズ・レコード
作詞・作曲 カーソン・パークス
プロデュース ジミー・ボウエン
リー・ヘイゼルウッド[2]
ゴールドディスク
ゴールドディスク
チャート最高順位
ミュージックビデオ
「Somethin' Stupid」 - YouTube
テンプレートを表示

恋のひとこと」(原題: Somethin' Stupid)は、カーソン・パークス作詞作曲による楽曲。フランク・シナトラナンシー・シナトラデュエットにより全米1位を獲得した。

フランク・シナトラとナンシー・シナトラのバージョン[編集]

作者のカーソン・パークスはヴァン・ダイク・パークスの兄である。カーソンが1966年に妻のゲイル・フットと「カーソン・アンド・ゲイル」名義で発表したアルバム『San Antonio Rose』に本作品は収録されていた。

フランク・シナトラと娘ナンシー・シナトラ1967年2月1日に本作品の録音を行った。編曲はビリー・ストレンジ[2]。同年3月、シングルA面曲として発表[1]4月15日から5月6日にかけて4週連続でビルボード・Hot 100の1位を獲得した[3]。また同時にビルボードのイージー・リスニング・チャート、全英シングルチャートでも1位を獲得し、ゴールドディスクに輝いた。

その他のバージョン[編集]

サムシン・ステューピッド
ロビー・ウィリアムズニコール・キッドマンシングル
初出アルバム『Swing When You're Winning
リリース
規格 CDシングル、DVDシングル
ジャンル ポップ
時間
レーベル クリサリス・レコード
作詞・作曲 カーソン・パークス
チャート最高順位
テンプレートを表示
  • ピーチズ&ハーブ - 1968年発売のアルバム『Golden Duets』に収録[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 45cat - Nancy Sinatra And Frank Sinatra - Somethin' Stupid / I Will Wait For You - Reprise - USA - 0561
  2. ^ a b Rice, Jo (1982). The Guinness Book of 500 Number One Hits (1st ed.). Enfield, Middlesex: Guinness Superlatives Ltd. p. 108. ISBN 0-85112-250-7. 
  3. ^ The Hot 100 - 1967 Archive | Billboard Charts Archive
  4. ^ Peaches And Herb - Golden Duets (Vinyl, LP, Album) at Discogs
先代:
タートルズ
ハッピー・トゥゲザー
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1967年4月15日 - 5月6日(4週)
次代:
スプリームス
「恋にご用心」
先代:
ジャック・ジョーンズ
「レイディ」
Easy Listening ナンバーワンシングル
1967年4月1日 - 5月27日(9週)
次代:
ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス
「カジノ・ロワイヤル」