恋のABO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋のABO
NEWSシングル
初出アルバム『LIVE
B面 ラビリンス
OPEN YOUR EYES(通常盤)
Share (Live at TOKYO DOME)(通常盤)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 zopp、adult education
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2009年5月度月間1位(オリコン)
  • 2009年度上半期7位(オリコン)
  • 2009年度年間11位(オリコン)
NEWS シングル 年表
Happy Birthday
(2008年)
恋のABO
(2009年)
さくらガール
(2010年)
テンプレートを表示

恋のABO」(こいのエービーオー)は、日本男性アイドルグループNEWSの11枚目のシングル

概要[編集]

  • 2009年第1弾で前作から約6ヶ月ぶりとなるシングル。また、「weeeek」、「SUMMER TIME」に次ぎ、今回もRUSS-KのCMソングに起用されている。
  • 初回限定生産盤には、2008年12月31日に行われた「NEWS WINTER PARTY DIAMOND in TOKYO DOME 」で披露された曲のDVD、通常盤には同日のライブ音源「Share」が収録されている。
  • この曲のPVの最後にも、山下が「[山][P]」と書かれた紙コップを使っている。「星をめざして」、「weeeek」、「太陽のナミダ」、「SUMMER TIME」、「Happy Birthday」に続く6回目の登場である。
  • 最初のコールやセリフは小山と山下が考案(「小山P」名義)。

チャート成績[編集]

発売初週に23.4万枚を売り上げ、2009年5月11日付のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得[1]。これで、デビュー曲「希望〜Yell〜」から11作連続で獲得した事となり、KinKi Kidsに次ぐ歴代2位の記録となった。また、初動売上は前作から増加し、「希望〜Yell〜」、「weeeek」、「星をめざして」に次ぎ、グループ内で4番目に高い初動となった。

収録曲[編集]

CD[編集]

通常盤[編集]

  1. 恋のABO
    作詞:zopp、作曲:adult education、編曲:鈴木雅也
    • クリムゾン RUSS-K「T-Fes」篇 CMソング
  2. ラビリンス
    作詞:zopp、作曲:藤末樹、編曲:鈴木雅也
  3. OPEN YOUR EYES
    作詞:RYOKa、作曲・編曲:Shusui, Fredrik Hult
    錦戸のソロ曲とは異なる。
  4. Share(Live at TOKYO DOME)
    作詞、作曲:NEWS、編曲:mugen

初回生産限定盤[編集]

  1. 恋のABO
  2. ラビリンス
  3. 恋のABO(オリジナル・カラオケ)

DVD「NEWS WINTER PARTY DIAMOND in TOKYO DOME 2008.12.31」[編集]

※初回生産限定盤のみ

  1. Happy Birthday
  2. weeeek
  3. ガンガンガンバッテ
  4. 裸足のシンデレラボーイ
  5. SUMMER TIME
  6. MC

脚注[編集]