恋はハイホー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
恋はハイホー!
ジャンル テレビドラマ
企画 清水欣也
脚本 吉本昌弘
演出 井上健[要曖昧さ回避]佐藤東弥、小山啓
出演者 菊池桃子
中村繁之
渡辺典子
永瀬正敏
ほか
オープニングStay girl Stay pure
エンディングガラスの草原
製作
プロデューサー 小山啓
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1987年10月21日 - 1988年1月27日
放送時間水曜 19:00 - 19:54
放送枠日本テレビ水曜7時枠連続ドラマ
放送分54分
回数14
テンプレートを表示

恋はハイホー!』(こいはハイホー)は、日本テレビ系列局ほかで放送されていた日本テレビ製作のテレビドラマである。全14回。日本テレビ系列局では1987年10月21日から1988年1月27日まで、毎週水曜 19:00 - 19:54 (日本標準時)に放送。

概要[編集]

地方から上京してきた主人公・桃子がCM制作会社「カルガモ・コーポレーション」の見習い社員となり、やがてアシスタントディレクターとして活躍する姿を描いたコメディドラマ。

アナウンサーぷっつん物語』(フジテレビ)から始まるいわゆる「ギョーカイもの」の一つでテレビ業界の裏側をコミカルに描いた。後述の通りゲスト出演者には同局の番組に出演している人も多数出演した[1]

当時人気アイドルだった菊池桃子の初主演作で、日本テレビの水曜19:00枠では初の1時間ドラマだったが、3か月と6日で打ち切られた[2]

1987年4月から1988年3月までの日本テレビ系列土曜21時台は『土曜グランド劇場』を中断し『ワールドクイズ ザ・びっくり地球人!』を放送していた。1987年10月、水曜19時台に連続ドラマを新設した。

この当時の水曜19時台はアニメ『ドラゴンボール』『めぞん一刻』(フジテレビ)、高橋良明主演のドラマ『オヨビでない奴!』(TBS)、光GENJI主演の『あぶない少年』(テレビ東京)などといった高視聴率の番組が存在していた。そのため、このドラマは開始後から低視聴率となっていた。

主演の菊池桃子はエンディングテーマ『ガラスの草原』をリリース。自身では12枚のソロシングル中、売上が一番低かったが、2020年以降のシティ・ポップブームで日本だけではなく海外でも聴かれている。ドラマ終了後、アイドル歌手活動に終止符を打った。1988年2月にバンド『ラ・ムー』を結成した。

2021年現在、衛星波の再放送、映像ソフトの販売、動画配信サイトの配信は今のところいずれも予定はない。

レギュラー[編集]

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

サブタイトル 演出 放送日
その1 桃子ホントに空を飛ぶ 井上健 1987年
10月21日
その2 ひらめき姫と7人のサムライ 10月28日
その3 ドーナッツ姫と爆弾男 佐藤東弥 11月4日
その4 モモコがシッパイ、マリナがスパイ 11月11日
その5 バヒン!初恋かしら? 井上健 11月18日
その6 桃子ドスコイ金もうけ 11月25日
その7 桃子アンタが好きやネン 佐藤東弥 12月2日
その8 お母ーしゃま 12月9日
その9 キスされました 12月16日
その10 アイツとオレとどっちが好きなの? 井上健 12月23日
その11 結婚しましょ 佐藤東弥 1988年
1月6日
その12 誘われてドキッ 井上健 1月13日
その13 ダンスでさよなら… 小山啓 1月20日
最終回 さらば桃子、涙のグッドバイ!! 井上健 1月27日

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 裏番組の『オヨビでない奴!』(TBS)でも同局の番組の出演者がゲスト出演した回がある。
  2. ^ テレビドラマデータベース「太陽の犬」(後番組)より。
日本テレビ系列 水曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
みんな変わりモノ!?
(1987年4月8日 - 1987年9月30日)
※19:00 - 19:30
水曜バラエティ
(1987年4月8日 - 1987年9月30日)
※19:30 - 20:54
恋はハイホー!
(1987年10月21日 - 1988年1月27日)
太陽の犬
(1988年2月3日 - 1988年3月23日)