恋多き女 (1956年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恋多き女
Elena et les Hommes
監督 ジャン・ルノワール
脚本 ジャン・ルノワール
ジャン・セルジュフランス語版
原案 ジャン・ルノワール
製作 ジョセフ・ベルショルツ
アンリ・デューチュメイステルフランス語版
エドアール・ジイド
出演者 イングリッド・バーグマン
ジャン・マレー
メル・ファーラー
音楽 ジョゼフ・コズマ
主題歌 ジュリエット・グレコ
撮影 クロード・ルノワールフランス語版
編集 ボリス・リュインフランス語版
製作会社 フランコ・ロンドン・フィルム
配給 フランスの旗 Cinédis
イタリアの旗 不明
日本の旗 東和
公開 フランスの旗 1956年9月12日
イタリアの旗 1956年12月31日
日本の旗 1957年9月10日
上映時間 99分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

恋多き女』(こいおおきおんな、Elena et les Hommes)は、1956年フランスイタリアロマンティック・コメディ映画イングリッド・バーグマンフランスの名匠ジャン・ルノワール監督の初顔合わせによる恋愛喜劇である[1]

日本では『バーグマンの 恋多き女』のタイトルでビデオ発売されたことがある[2]

ストーリー[編集]

19世紀末のパリを舞台に、無邪気な未亡人の公爵夫人が複数の男性と恋愛遊戯を繰り広げる姿を描く[1]

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 恋多き女”. WOWOW. 2014年2月19日閲覧。
  2. ^ 恋多き女”. allcinema. 2014年2月19日閲覧。