恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さだまさし > さだまさしのディスコグラフィ > 恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -
恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -
さだまさしシングル
初出アルバム『1000回記念コンサート・ライヴ-'85さだまさし-
B面 カーテン・コール
リリース
規格 7インチシングル盤
録音 1985年6月25日
ジャンル ニューミュージック
レーベル フリーフライトレコード
作詞・作曲 さだまさし
プロデュース さだまさし
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • 1985年度年間96位(オリコン)
さだまさし シングル 年表
軽井沢ホテル
(1985年)
恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -
(1985年)
Once Upon A Time
(1986年)
テンプレートを表示

恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -」(れんあいしょうこうぐんそのはつびょうおよびけいこうとたいさくにかんするいちこうさつ)は、シンガーソングライターさだまさし1985年8月28日に発表したシングルである。

解説[編集]

恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -[編集]

カーテン・コール[編集]

  • 1985年4月21日リリースの高田みづえのラスト・シングル「チャイナ・ライツ(China Lights)」のB面曲であり、さだによるセルフ・カバーである。

収録曲[編集]

SIDE 1[編集]

「恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -」(作詩[3]・作曲:さだまさし)

SIDE 2[編集]

「カーテン・コール」 (作詩・作曲:さだまさし、編曲:渡辺俊幸

脚注[編集]

  1. ^ その後CDで限定発売されたが、アナログ盤ではリリースされなかった。
  2. ^ CDではボーナス・トラックとして収録された。
  3. ^ さだの楽曲はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされている。