恒松正敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恒松 正敏
生誕 (1952-08-03) 1952年8月3日(65歳)
出身地 日本の旗 日本 熊本県
学歴 東京藝術大学卒業
ジャンル ロック
パンク・ロック
オルタナティブ・ロック
職業 ミュージシャン
ギタリスト
画家
担当楽器 ギター
ボーカル
共同作業者 フリクション
町田康

恒松 正敏(つねまつ まさとし、1952年8月3日 - )は、日本のミュージシャン画家。1978年から1980年までフリクションのギタリストとして在籍。以降は、自身のバンドや画家としての活動に力を置いている。 熊本県人吉市出身。

来歴[編集]

熊本県立人吉高等学校卒業後、東京芸術大学に入学。 同大学院に在学中の1978年にツネマツマサトシ名義で、1stシングル「Do You Wanna BeMy Dog・g・g!」をゴジラレコードより発表。

その後、フリクションにギタリストとして加入し、フリクション初のフルアルバム「軋轢」の制作に携わる。 1980年に脱退後は、自身がボーカル・ギターを務めるE・D・P・S、町田町蔵が結成した町田康+ THE GLORYにギタリストとして参加する。 現在は、恒松正敏グループやアコースティックソロでの活動が中心となっている。

画家としても長年活動しており、東京や熊本県を中心に全国の画廊やデパートで個展を行っている。[1] そのほか『スカイ・ハイ』(北村龍平監督)、『白痴 (1999年の映画)』(手塚眞監督)などにイメージアート、美術担当として参加している。

書籍[編集]

  • 「水辺 - 恒松正敏画集」(1998年、ワイズ出版 ISBN 4948735833)
  • 「メタモルフォシス - 恒松正敏作品集」(2005年、ワイズ出版 ISBN 4898301843)
  • 画集「百物語」 (1995/11 ワイズ出版 ISBN 978-4948735415)

脚注[編集]

  1. ^ 元・フリクションの恒松正敏さん、京橋で個展-新作30点 [1]

関連項目[編集]