恩地三保子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

恩地 三保子(おんち みおこ[1]1917年2月12日 - 1984年12月27日)は、日本児童文学翻訳家

画家・恩地孝四郎の長女として東京に生まれる。1938年東京女子大学英文科卒。戦後、英米文学の翻訳を始め、はじめ推理ものや少女ものを訳し、ローラ・インガルス・ワイルダーの作品の訳者として知られる。

翻訳[編集]

  • 死の月 シャーロット・ジェイ 早川書房 1955(世界探偵小説全集)
  • ベッシイの高校卒業期 モード・ラブレイス 秋元書房 1956
  • ベッシイは高校一年生 モード・ラブレイス 秋元書房 1957
  • ベッシイは高校二年生 モード・ラブレイス 秋元書房 1957
  • ベッシイは高校三年生 モード・ラブレイス 秋元書房 1957
  • 杉の柩 アガサ・クリスティー 早川書房 1957 のち文庫
  • 島っ子ボニイ J.フオックス 新潮社 1957
  • 満潮に乗って アガサ・クリスティー 早川書房 1957 のち文庫
  • あたし,ジュディよ イーブ・ベネット 秋元書房 1958
  • 虹の中のサンドラ J.ランバード 新潮社 1958
  • 一日の悪 トマス・スターリング 早川書房 1958(世界探偵小説全集)
  • 春のワルツ マデリン・レングル 新潮社 1958
  • ハイヒールの死 クリスチアナ・ブランド 早川書房 1959 のち文庫
  • ゆがんだ光輪 クリスチアナ・ブランド 早川書房 1959(世界ミステリシリーズ)
  • 自宅にて急逝 クリスチアナ・ブランド 早川書房 1959(世界探偵小説全集)
  • ジェゼベルの死 クリスチアナ・ブランド 早川書房 1960 のち文庫
  • 赤い鎧戸のかげで カーター・ディクスン 早川書房 1960 のち文庫
  • 居合わせた女 クレイグ・ライス 早川書房 1961(世界ミステリシリーズ)
  • 暴徒裁判 クレイグ・ライス 早川書房 1962(世界ミステリシリーズ)
  • 若草物語 オールコット 旺文社文庫 1966
  • あしながおじさん ジーン・ウェブスター 偕成社 1967 のち文庫
  • 空からきたメアリー・ポピンズ パメラ・トラバース 偕成社 1968
  • 大きな森の小さな家 ローラ・インガルス・ワイルダー 福音館書店 1972 のち文庫
  • 大草原の小さな家 ローラ・インガルス・ワイルダー 福音館書店 1972 のち文庫
  • シルバー・レイクの岸辺で インガルス・ワイルダー 福音館書店 1973 のち文庫
  • 農場の少年 ローラ・インガルス・ワイルダー 福音館書店 1973 のち文庫
  • プラム・クリークの土手で インガルス・ワイルダー 福音館書店 1973 のち文庫
  • ベッツィーとテイシイ モード・ハート・ラブレイス 福音館書店 1975 のち復刻
  • はりねずみのパーティ ロウエナ・ストット 文化出版局 1980
  • アンガスとモナ・リザ ジャクリーン・クーパー 佑学社 1982(アメリカ創作絵本シリーズ)

脚注[編集]

  1. ^ 上記「大きな森の小さな家」シリーズ(福音館書店)の作者・訳者紹介。