恩方村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恩方村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
横山村元八王子村恩方村川口村加住村由井村八王子市
現在の自治体 八王子市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
南多摩郡
隣接自治体 東京都南多摩郡元八王子村川口村浅川町
西多摩郡戸倉村檜原村
神奈川県津久井郡吉野町佐野川村相模湖町
恩方村役場
所在地 東京都
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

恩方村(おんがたむら)は東京都の南西部、南多摩郡に属していた。現在の八王子市西部地域の一地区にあたる。恩方村出身の詩人中村雨紅が、故郷の情景をもとに作詞した童謡夕焼小焼』で知られる。

地理[編集]

歴史[編集]

現在の町名[編集]

すべて八王子市内に存在する。

出身有名人[編集]

関連書籍[編集]

  • 「追悼・前田真三」『風景写真』1999年3月号、ブティック社、1999年
  • きだみのる『気違い部落周游紀行』冨山房百科文庫31、1981年1月30日。ISBN 9784572001313
    作家きだみのるは、かつてこの村の廃寺を仕事場とし、村で起こった出来事や住民との対話から「気違い部落周游紀行」などのルポルタージュを執筆した。

関連項目[編集]