恩田千佐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おんだ ちさこ
恩田 千佐子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都小平市
生年月日 (1967-09-04) 1967年9月4日(52歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学卒業
勤務局 中京テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 1990年 -
ジャンル 報道番組情報番組
配偶者 あり(死別)
公式サイト 恩ちゃんの生きる糧
出演番組・活動
出演中キャッチ!
出演経歴おはようテレワッサン
P.S.愛してる!
news every.
備考
第34回NNSアナウンス大賞 最優秀パーソナリティー賞受賞
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

恩田 千佐子(おんだ ちさこ、1967年9月4日[1] - )は、中京テレビ放送アナウンサー東京都小平市出身。青山学院大学卒業。血液型A型。独身(結婚歴あり、死別[2])、2児の母。

来歴[編集]

大学卒業後、1990年に中京テレビに入社。(同期入社は佐藤啓[3]

2013年3月21日、第34回NNSアナウンス大賞において最優秀パーソナリティー賞を受賞[4]。審査結果はテレビ部門大賞を受賞した松井礼明福岡放送アナウンサー)と同点であり、甲乙付けがたかったことから審査員特別賞として恩田に同賞が贈られた[5]

2017年11月10日の『キャッチ!』内で初期の乳がんであることを公表。手術のため11月13日から11月29日まで番組を休み[6][7]、11月30日の放送で発見から治療までの経緯を放送。同年12月20日より治療と休養に入り[8]2018年3月19日から『キャッチ!』に復帰[9]2019年には恩田の乳がん闘病を追ったドキュメンタリー番組「私…がんになりました。アナウンサーの乳がん闘病記」が製作された[2]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

特別出演[編集]

  • 絢音(ニュースキャスター役)

脚注[編集]

  1. ^ 恩田 千佐子”. アナウンスルーム. 中京テレビ. 2001年8月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月21日閲覧。
  2. ^ a b 中京テレビ恩田アナ、50歳で乳がん告白…闘病から復帰まで密着” (日本語). マイナビニュース (2019年6月17日). 2019年6月16日閲覧。
  3. ^ 佐藤は異業種からの転職者なので恩田とはかなりの年齢差がある
  4. ^ NNS アナウンス大賞の…”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ (2013年3月22日). 2013年4月11日閲覧。
  5. ^ 第34回NNSアナウンス大賞決定 福岡放送 松井礼明アナウンサー テレビ部門大賞受賞”. プレスリリース. 日本テレビ (2013年3月22日). 2013年4月11日閲覧。
  6. ^ 治療のため、ちょっとお休みします。”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ (2017年11月10日). 2017年11月11日閲覧。
  7. ^ 復帰しました!”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ (2017年11月30日). 2017年12月1日閲覧。
  8. ^ 今度は少し長めのお休みを・・・”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ (2017年12月19日). 2018年1月4日閲覧。
  9. ^ 復帰しました!”. 恩ちゃんの生きる糧. 中京テレビ (2018年3月19日). 2018年3月23日閲覧。