恵庭バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道36号標識
恵庭バイパス
総延長 8.2 km[1]
開通年 1996年(全線供用)
起点 恵庭市桜森・北柏木町
終点 恵庭市戸磯
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路
恵庭バイパス

恵庭バイパス(えにわバイパス)は、北海道恵庭市にある国道36号バイパス道路。車線数は4車線。恵庭市街地を通る国道36号の交通量増加、冬季の交通事故による安全性低下への対策として建設した[1]

歴史[編集]

道路施設[編集]

  • 恵み野こ線橋(上り:405.35 m、下り:405.35 m)[5]
  • 恵庭大橋(106.50 m)[5]
  • ユカンボシ川橋(21.80 m)[5]
  • 戸磯跨線橋(上り:368.00 m、下り:368.00 m)[5]

地理[編集]

沿道にはフレスポ恵み野イトーヨーカドー恵庭店、アクロス恵み野[6]フードD365恵庭店、アクロスプラザ恵庭などのロードサイド店舗が建ち並び[6]、恵庭市の新たな商業集積地になっているほか、恵み野駅恵み野病院、中島公園[7]、恵庭市総合体育館[8]北海道文教大学サッポロビール庭園駅恵庭市工業団地(恵庭工業団地、恵庭テクノパーク、戸磯・恵南工業団地)がある。また、バイパス道路と漁川が交差する場所には道の駅花ロードえにわが立地している[9]

交差する道路[編集]

道路 場所 備考
札幌方面
北海道道46号江別恵庭線 恵庭市桜森・北柏木町 旧国道
〈島松大通〉[10] 恵庭市北柏木町
北海道道46号江別恵庭線 恵庭市柏陽町 〈江別恵庭大通〉[10]
〈柏木中通〉[10] 恵庭市中島町
〈茂漁通〉[10] 恵庭市中島町
〈川沿大通〉[10] 恵庭市黄金北
北海道道45号恵庭栗山線 恵庭市黄金南・戸磯 〈基線通〉
〈戸磯黄金通〉[10] 恵庭市戸磯
〈戸磯工業団地通〉[10] 恵庭市戸磯 苫小牧・千歳方面のみランプ形式で接続
Japanese National Route Sign 0036.svg国道36号 恵庭市戸磯 〈室蘭街道〉
北海道道46号江別恵庭線 旧国道
苫小牧・千歳方面

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 渋滞緩和と利用者評価による定時性・安全性の向上 (PDF)”. 北海道開発局. 2016年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月25日閲覧。
  2. ^ 恵庭年代記『恵庭一〇〇年記念誌』 恵庭市 北海道アート社 1997年7月発行。p.68
  3. ^ a b 恵庭年代記『恵庭一〇〇年記念誌』 恵庭市 北海道アート社 1997年7月発行。p.78
  4. ^ a b 恵庭年代記『恵庭一〇〇年記念誌』 恵庭市 北海道アート社 1997年7月発行。p.79
  5. ^ a b c d 橋梁長寿命化修繕計画(案) (PDF)”. 北海道開発局. pp. 18-19 (2016年). 2017年8月25日閲覧。
  6. ^ a b アクロスプラザ”. 大和情報サービス. 2015年10月16日閲覧。
  7. ^ 中島公園”. 恵庭市. 2015年10月16日閲覧。
  8. ^ 総合体育館”. 恵庭市体育協会. 2015年10月16日閲覧。
  9. ^ 花ロードえにわ”. 北の道の駅. 2014年10月24日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g 千歳恵庭圏都市計画図(恵庭市) (PDF)”. 恵庭市. 2017年2月13日閲覧。

関連項目[編集]