恵美須町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
恵美須町駅
えびすちょう
Ebisucho
所在地 大阪市浪速区
所属事業者 阪堺電気軌道駅詳細
大阪市高速電気軌道(Osaka Metro・駅詳細
テンプレートを表示

恵美須町駅えびすちょうえきは、阪堺電気軌道大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)の。阪堺の駅は大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目、大阪市高速電気軌道の駅は同区日本橋5丁目にある。

利用可能な鉄道路線[編集]

歴史[編集]

  • 1911年明治44年)12月1日 - 阪堺電気軌道の駅として開業。
  • 1915年大正4年)6月21日 - 南海鉄道との合併により、同鉄道の駅となる。
  • 1944年昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 - 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。
  • 1969年(昭和44年)12月6日 - 大阪市営地下鉄堺筋線の恵美須町駅開業。
  • 1980年(昭和55年)12月1日 - 路線譲渡により阪堺線の駅は阪堺電気軌道の駅となる。
  • 2018年平成30年)4月1日 - 大阪市交通局の民営化により、堺筋線の駅は大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)の駅となる。
  • 2020年令和2年)2月1日 - 阪堺線のホームを100m南へ移設し、副駅名「通天閣前」を設定する。

駅構造[編集]

阪堺電気軌道[編集]

阪堺 恵美須町停留場
Ebisucho Station (Hankai Tramway. From February 1, 2020) IMG 1075-1 20200202.jpg
阪堺恵美須町停留場新ホーム
(2020年2月1日供用開始)
えびすちょう
EBISUCHŌ
(通天閣前**)
(0.5*km) 新今宮駅前 HN52
所在地 大阪市浪速区恵美須西1丁目
駅番号  HN51 
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 0.0km(恵美須町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
523人/日(降車客含まず)
-2013年-
乗降人員
-統計年度-
988人/日
-2013年-
開業年月日 1911年明治44年)12月1日
備考 *2020年(令和2年)2月1日よりホーム移設に伴う営業キロ減少
**2020年(令和2年)2月1日より使用開始
テンプレートを表示

単式ホーム1面1線の地上駅バリアフリーに対応している。

2020年1月31日までは櫛形3面2線ホームで、かつては券売機と改札口を備えていた。1番線乗車ホームの裏手にもう一本線路があり、1980年に廃止された平野線の発着線となっていた。また、駅南方に5両程を収容できる留置線もあった。これらは現在、駐車場などに転用されている。また、以前の臨時改札口が2番線降車ホームに残されていた。2019年8月ごろに2番線の使用が中止され、同年9月には2番線に進入する分岐器が撤去され列車の発着も不可能になっていた。

2020年2月1日始発より、ホームが100m南に移設され、同時に副駅名「通天閣前」の使用が開始された[1][2]

のりば[編集]

番線 路線 行先
(番号なし) 阪堺線 住吉我孫子道浜寺駅前方面


大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)[編集]

Osaka Metro 恵美須町駅
Ebisucho Station.JPG
3号出口
えびすちょう
Ebisucho
(日本橋筋)
K17 日本橋 (1.0km)
(0.7km) 動物園前 K19
所在地 大阪市浪速区日本橋5丁目
駅番号  K18 
所属事業者 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)
所属路線 堺筋線
キロ程 5.9km(天神橋筋六丁目起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
10,812人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
21,496人/日
-2019年-
開業年月日 1969年昭和44年)12月6日
テンプレートを表示

島式1面2線ホームの地下駅。改札口は南北1ヶ所ずつ。でんでんタウンへは北改札(日本橋駅寄り・8号車付近)、阪堺線乗り換えや通天閣大阪市天王寺動物園新世界ゲートへは南改札(動物園前駅寄り・1号車付近)の方が便利である。日本橋駅寄りのホームにはホーム階と北改札階を結ぶエレベーターがある。また、北改札階と地上階を結ぶエレベーター(1-B号出入口)もある。動物園前駅寄りのホームには南改札階へのエスカレーターがあり、南改札階と地上階を結ぶエレベータ(3号出入口)がある。

柱に設置されている駅名サインは「恵美須町(日本橋筋)」となっている。出入口と軌道壁面設置の駅名サインは(日本橋筋)の表示はない。

当駅は、堺筋本町管区駅に所属しており、長堀橋駅の被管理駅である。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 K 堺筋線 天下茶屋方面
2 日本橋堺筋本町天神橋筋六丁目北千里高槻市京都河原町方面


利用状況[編集]

  • 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro) - 2019年11月12日の1日乗降人員21,496人(乗車人員:10,812人、降車人員:10,684人)である[3]
  • 阪堺電気軌道 - 2013年度の1日乗降人員は988人(乗車人員:523人、降車人員:465人)である。

近年の特定日における1日乗降・乗車人員の推移は下表の通りである。

年度 大阪市高速電気軌道 阪堺電気軌道 出典
調査日 乗降人員 乗車人員 乗降人員 乗車人員
1990年(平成02年) 11月06日 26,385 13,019 - [4]
1995年(平成07年) [5] 02月15日 26,663 13,435 - [6]
1998年(平成10年) 11月10日 24,311 11,988 - [7]
2007年(平成19年) 11月13日 20,303 9,867 - [8]
2008年(平成20年) 11月11日 20,046 9,837 - [9]
2009年(平成21年) 11月10日 20,043 9,956 - [10]
2010年(平成22年) 11月09日 18,769 9,226 - [11]
2011年(平成23年) 11月08日 18,731 9,264 1,027 544 [12]
2012年(平成24年) 11月13日 19,064 9,480 - [13]
2013年(平成25年) 11月19日 19,019 9,406 988 523 [14]
2014年(平成26年) 11月11日 18,944 9,325 [15]
2015年(平成27年) 11月17日 19,873 9,960 [16]
2016年(平成28年) 11月08日 19,744 9,831
2017年(平成29年) 11月14日 20,879 10,477
2018年(平成30年) 11月13日 20,648 10,246
2019年(令和元年)  11月12日 21,496 10,812

駅周辺[編集]

社寺[編集]

商業・観光施設[編集]

学校・病院など[編集]

周辺の交通[編集]

バス[編集]

大阪市営バス赤バス)の地下鉄恵美須町停留所があり浪速(東)ループが停車していたが、2013年3月31日をもって廃止された。

隣の駅[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
恵美須町停留場 (HN51) - 新今宮駅前停留場 (HN52)
大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)
K 堺筋線
日本橋駅 (K17) - 恵美須町駅 (K18) - 動物園前駅 (K19)
  • ()内は路線と駅番号を示す。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]