悪魔と姫ぎみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
悪魔と姫ぎみ
漫画:悪魔と姫ぎみ
作者 吉田秋生
出版社 小学館
レーベル My First Big
巻数 全1巻
映画:悪魔と姫ぎみ
監督 高橋良輔
制作 スーパーウッド
東映動画
封切日 1981年03月20日
上映時間 30分
その他 併映
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

悪魔と姫ぎみ』(あくまとひめぎみ)は、吉田秋生よる短編漫画。および、それを原作とする日本のアニメーション映画である。短編漫画は2000年にムック「吉田秋生コレクション 悪魔と姫ぎみ」として発刊されている(全1巻、2000年12月、ISBN 4-09-109450-3)。

概要[編集]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

「声」は、アニメ映画での担当声優

声 - 木ノ葉のこ
キョウイチ
声 - 井上真樹夫
悪魔
声 - 富山敬
ヒースクリフ
声 - 神谷明
スノーホワイト
声 - 小山茉美
王様
声 - 八奈見乗児
ベレー
声 - はせさん治
裁判長
声 - 雨森雅司


アニメ映画[編集]

悪魔と姫ぎみ
Devil and Princess
監督 高橋良輔
脚本 雪室俊一
吉田秋生 原作
製作 スーパーウッド
東映動画
ナレーター 野田圭一
出演者 木ノ葉のこ
富山敬
音楽 近田春夫
撮影 池田重好、清水政夫
編集 花井正明
配給 スーパーウッド
公開 日本の旗 1981年3月20日
上映時間 30分 / 同時上映 夏への扉
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1981年(昭和56年)3月20日に公開された。全国約200か所でホール上映公開された。併映作品は『夏への扉』。

サウンドトラック近田春夫がプロデュースしたことで知られ、編曲と演奏を近田春夫&ビブラトーンズ(のちのビブラトーンズ)の前身、「人種熱+近田春夫」が担当した。また主題歌には『うれしい体験』(1975年)の青木美冴を、挿入歌に近田が手がけた人気バンド・ジューシィ・フルーツを起用した。オリジナルサウンドトラックは、LPレコード「悪魔と姫ぎみ」オリジナル・サウンド・トラック』は、映画の公開の5日後にリリースされた。

本作品のナレーションは野田圭一が担当。

1984年9月24日にはテレビ朝日系列の19:30 - 20:00(JST)で放送された。

スタッフ[編集]