悪魔をむにゅむにゅする理由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
悪魔をむにゅむにゅする理由
ジャンル ハーレムコメディ
小説
著者 鏡裕之
イラスト 黒川いづみ
出版社 ホビージャパン
レーベル HJ文庫
刊行期間 2011年1月 - 2011年6月
巻数 全2巻
テンプレート - ノート

プロジェクト ライトノベルPJ ライトノベル
ポータル 文学

悪魔をむにゅむにゅする理由』(あくまをむにゅむにゅするりゆう)は、鏡裕之による日本ライトノベルである。イラストは黒川いづみ、装丁は安藤竜也。2011年からHJ文庫より全2巻が刊行。舞台は鏡裕之の前作に当たる『魔女にタッチ!』と同じ清条院学院が舞台となっていて、一部前作の登場人物も登場している。

ストーリー[編集]

綺羅星夢人は、悪友と一緒に近所にある乳輪教会にいって、そこで天使の胸をもんでしまったことをきっかけに天使の手で魔物の胸を揉まなければいけなくなってしまった。

登場人物[編集]

綺羅星 夢人(きらぼし ゆめと)
本作の主人公。清条院学院高等部2年F組。それぞれ巨乳の従妹、幼馴染、2人の双子の姉がいる。結奈と理沙が自分に対して好意を抱いていることは意識しているものの、現状を維持したいという思いから、どちらかを選ぶということはしていない。クラスの男子からは2人に好意を抱かれているため、嫉妬されている。
綺羅星 結奈(きらぼし ゆな)
清条院学院に転入してきた夢人の1つ下の従妹。バストサイズは99のIカップ。夢人のことが昔から好きで、今でもお兄ちゃんと呼んで慕っていてお風呂に一緒に入ってきたりしている。9時になると魔物になってしまう体質だったが、夢人の手によって魔物に変化することはなくなった。やきもち焼きで夢人によく胸を押しつけている。夢人以外の男は興味がなく、あしらっている。同性に胸をじろじろ見られることは苦手らしい。
桐生 理沙(きりゅう りさ)
清条院学院高等部2年で夢人と同じクラス。バストは98のHカップでクラス一の巨乳。中学時代は不良だったため、夢人しか友達はいなかった。一部、女子からは嫌われているようで悪口を言われている。夢人に好意を抱いている。運動神経は抜群。
綺羅星 ひかり(きらぼし ひかり)
夢人の双子の姉の1人。バストは105のKカップ(レオナルドの目算)。4年前に「ルミエル」として天使界の下っ端として働くことになった際に、夢人と別れた。人間だったころに大きな胸でからかわれた時に夢人に助けられたため、夢人を大事に思っている。イケメンが嫌い。ドジで運動神経はない。
1巻では天使の石像として夢人とレオナルドの前に現れ、二人が思わず乳房を触ってしまったことから罰として「相手の年の数だけ胸を揉むと魔物から人間に戻せる」力を持った「天使の手」を与える。ただし助けられるのは一人であり、二人以上助けようとする自分が死んでしまう。しかしレオナルドは悪魔の誘惑に屈し裏切り、夢人は結奈と理沙の二人を助けるために二人の乳房を揉んだため、代償として命の危機に陥ってしまう。姉として見過ごすことはできず密かに夢人を助けていた。エピローグでは彼女の正体を姉だと訝しんだ夢人から問いかけられたが、この時点では否定している。
2巻では上述とは別の、人間だった頃の姿と口調で登場。
綺羅星 あきら(きらぼし あきら)
夢人の双子の姉の1人。4年前に「ベルゼバブ」として悪魔界の首領として働くことになった際に、夢人と別れた。男勝りの性格で、不良にからまれた際も撃退している。妹同様イケメンが嫌いで、夢人のことは気に入っている。
水野 雪絵(みずの ゆきえ)
夢人達の担任。眼鏡をかけている。大学生時代は魔物だったが、人間になれたことで教師になった。
在原 レオナルド(ありはら レオナルド)
清条院学院高等部2年F組。『魔女にタッチ!』からの引き続きの登場人物。二重否定が口癖。夢人の悪友で卑怯な手段で悪魔の手により、策略を張り巡らしている。悪魔の手の副作用でアフロヘアになってしまったが、ファンには受けているらしい。
メフィストフェレス
ベルゼバブの部下。天使の手になった人間に近付き、条件を提示して悪魔の手に変えてもらえるように説得している。1巻でレオナルドを唆し悪魔の手を与えた。
ミカエル
大天使。天使界の一極支配を企み、悪魔界をどうにかしようとしている。
モミエル
天使長。天使界の一極支配を企み、悪魔界をどうにかしようとしている。セクハラ発言が多い。
夢人の父
何かと豪快な夢人の父。理沙と一緒に風呂に入ろうとして追い出されたりしている。

用語一覧[編集]

清条院学院(せいじょういんがくいん)
夢人たちが通う学校。同じ鏡裕之の作品である『魔女にタッチ!』の舞台にもなった。
魔物(まもの)
普段は人間の姿をしているが、夜になると魔物化してしまう。共通して巨乳でグラマーな体形をしている。天使の手によって人間になることができる。
天使の手(てんしのて)
魔物の胸を年齢と同じ数だけ揉むことによって人間にもどすことができる手。
悪魔の手(あくまのて)
魔物の胸を揉むことによって悪魔にすることができる手。契約によって手に入り、揉むと胸が大きくなったり、服従させることが可能になる。ただし、悪魔化に失敗すると、髪型が変わってしまう。

既刊一覧[編集]

  1. 2011年1月1日初版 ISBN 978-4-7986-0170-0
  2. 2011年6月1日初版 ISBN 978-4-7986-0234-9

脚注[編集]