情報ワイド きい☆ハンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

情報ワイド きい☆ハンター(じょうほうわいど・きいハンター)は、和歌山放送2012年4月2日から2016年3月25日まで放送されていた、午前中の生ワイド番組。

概要[編集]

タイトルは、かつてTBSテレビで放送されたアクションドラマ『キイハンター[1]と、和歌山県の別称「紀の国」「紀伊半島」から絡ませてつけたものである。

リスナーが「情報のハンター」となってもらい、地域の天気・ニュース・祭事・季節の話題を届ける。また和歌山県に縁のある人物にも日替わりでゲストとして迎える。体裁としては2011年度まで放送された『ひるドキッ♪紀州路・午後はなるほどっ』の流れを午前中に移行したものである。

金曜日の放送は、板倉徹和歌山県立医科大学元学長)がレギュラーゲストに就任した2014年4月4日より、『板さんの脳にきくラジオ』のサブタイトルが付けられていた。このタイトルは、かつて『つれもてナイト』水曜日枠のサブタイトルとして使用されていたものである[2]。板倉は、2016年2月25日に逝去し、その後は板倉の冠を外した上で、『金曜日は脳にきくラジオ』として最終回まで放送を続けていた。

番組のオープニングでは、『キイハンター』に倣い、川西清平[3]による以下のナレーションが流れる。

この番組のパーソナリティーは、3人。彼らの愛する物は、和歌山。求める物は、情報。リスナーの活躍が、今、始まる。

番組テーマ曲は、『キイハンター』主題歌でもある『非情のライセンス』[4]

2016年3月17日の放送で、同年3月25日をもって放送を終了する事が発表された[5]。後番組は『ボックス』で、放送時間・コーナーの多くを引き継ぐ。

放送日時[編集]

いずれも月曜日から金曜日の生放送。

『グッデイ!』の放送枠を一部吸収し、時間拡大。
氷川きよし節』(文化放送制作)放送枠移動に伴う、時間変更。
渡辺徹 家族の時間』(文化放送制作)放送開始に伴う、時間変更。
  • 2016年1月4日 - 2016年3月25日 8:30 - 10:44
同日より、『wbsインフォメーション』(11:00 - 11:10)枠も、当番組の出演者が担当しており、実質2部構成となっている。

夏の高校野球和歌山大会期間中は、実況中継放送の為、休止または短縮放送となる(雨天中止時・休養日は通常放送)。この期間は放送がある時でも、出演者や番組内容が通常時と異なる場合がある。

また、12月25日[6]、及び1月1日から3日[7]は休止する。

出演者[編集]

2016年3月25日の放送終了時点のデータ。

パーソナリティー[編集]

月 - 木曜日
  • 小林睦郎(元和歌山放送アナウンサー、現在も和歌山のローカルタレントとして出演)
2014年3月26日までは、月 - 水曜日の出演。
  • 覚道沙恵子(和歌山放送アナウンサー、2015年9月28日 - )
金曜日
  • 赤井ゆかり(和歌山放送アナウンサー)

レギュラーゲスト[編集]

番組のほぼ全編にわたり出演し、公式サイトの番組表などではパーソナリティーと同様の扱いをしている場合がある。

水曜日
  • 駒井則彦(和歌山県立医科大学元学長)

コーナーレギュラー[編集]

ニュースデスク

9時台の和歌山放送ニュースを担当。祝日は休演。

  • 中村作栄
お天気ダイヤル
川柳教室(第2・4月曜日)
  • 三宅保州(川柳作家)
mornin’ぼうず(火曜日)
  • 田中太山(書画家)
まんま、わかやま!(木曜日)
  • 小田直子(料理研究家)
コープでつながる(金曜日)

過去の出演者[編集]

  • 中川智美(和歌山放送アナウンサー、木曜日パーソナリティー、番組開始 - 2014年3月27日)
降板後も、中継リポーターや高校野球期間中の代理パーソナリティーとして、度々出演している。
  • 国丘彩乃(当時和歌山放送アナウンサー、月 - 木曜日パーソナリティー、2014年3月31日 - 2015年9月24日
  • 板倉徹(和歌山県立医科大学元学長、金曜日レギュラーゲスト、2014年4月4日 - 2016年2月12日
2016年2月25日に、胃がんの為逝去[8]。翌26日の放送では、追悼特集を放送した[9]。板倉の逝去後は、週替わりのゲストを迎えて放送している。

タイムテーブル[編集]

2016年1月現在の内容。放送時間はおおよその目安。

時刻 コーナー名 内容
8:30 オープニング 前述のオープニングナレーションに続き、テーマ曲に乗せて、女性2人によるタイトルコール、オープニングトークと続く。
オープニングトークが一段落したところで、週間メッセージテーマの募集と当日の放送内容を紹介する。ここでは、radikoについてのPRを必ず行っている。
8:35 交通情報 日本道路交通情報センター・和歌山センターとつなぎ、道路状況を伝える。
8:37 和歌山けいりん・レースインフォメーション 和歌山競輪場の開催案内、及び場外発売の案内。発売予定がない日はコーナーを休止する。
番組表上のコーナー名は『レースガイド』。
8:38 メッセージ紹介
8:40 武田鉄矢・今朝の三枚おろし 文化放送制作のフロート番組
8:50 インフォマーシャル  
8:53 メッセージ紹介 水曜日レギュラーの駒井は、原則としてここから出演。
9:00 和歌山放送ニュース 中村が担当。和歌山県内のニュースを中心に、放送日にまつわる歳時記などを交えながら伝える。
9:07 天気予報 2016年1月現在は、産直市場よってって提供による『よっちゃんみっちゃんだいちゃん天気予報』のタイトルで放送。
よってってのCMソングをバックに、覚道(月・火・木)・小林(水曜日)・赤井(金曜日)が予報を読み上げる。
9:10 交通情報 スタジオから和歌山県警交通管制センターより提供された情報を伝える。
9:12 快適生活ラジオショッピング 小林(月 - 木)・赤井(金曜日)とライフサポートの担当者とのやり取りで、商品を紹介する。
9:20 わかやま情報パラダイス 主にゲストを招いてのトークコーナーや、リスナーからのメッセージ紹介・リクエスト曲を流す。随時インフォマーシャルも放送される。
また、定期的に放送されるコーナーに以下のものがある。
  • カルチャーはたのしー!(第5週を除く月曜日)
和歌山放送カルチャーセンターの講師陣が出演し、同センターで行っている各種教室について紹介する。
第2・4週目は、三宅が出演しての『川柳教室』を放送。毎回出されるお題に対して寄せられた作品の中から、優秀作を紹介。小林・覚道も自作の句を披露する。
  • 睦郎セレクション(月曜日、10時台にかけて放送)
特定のテーマ、または歌手にちなんだ、主にオールディーズのナンバーを複数曲流す。
紀の川市にキャンパスがある同学部の教授などをゲストに招き、科学にまつわる様々な話題を聞く。また、ゲストのリクエスト曲も2曲程度流す。
  • アタマとカラダのはなし(水曜日)
駒井が1週間のニュースから気になった出来事を選んで、それについての感想・意見を述べる。
  • 料理研究家・小田直子のまんま、わかやま!(木曜日)
コーナースポンサーの築野食品工業の製品を使った料理を、小田が紹介する。
通常は、小田がスタジオに生出演して放送されるが、まれに小田の自宅(クッキングスタジオ兼)などで収録したものを放送することもある。
  • 脳のふしぎフシギ(金曜日)
脳神経外科が専門の板倉が、頭や脳の病気について解説する。
  • 癒しと蘇りの聖地 熊野本宮から(最終金曜日)
熊野本宮大社の宮司と電話をつなぎ、祭事などの情報を伝える。

なお、『わかやま情報パラダイス』のタイトルは、番組ブログなどで使用される便宜上のものであり、放送上はアナウンスされない。
また、9:30 - 9:35の枠は、別途スポンサーが付く都合上、番組表では『話の広場』のタイトルがついているが、こちらも放送上アナウンスはされない。

10:00 和歌山放送ニュース 覚道(月・火・木)・小林(水曜日)・赤井(金曜日)が担当。
10:04 引本孝之のお天気ダイヤル 新宮支局より引本が出演し、最新の天気について解説する。
引本が不在の場合は、9時台同様、覚道(月・火・木)・小林(水曜日)・赤井(金曜日)が予報を読み上げる。
10:07 交通情報 9時台と同様。
10:10 快適生活ラジオショッピング 9時台とは、ライフサポートの担当者・紹介する商品が異なる。
10:18 わかやま情報パラダイス 基本的構成は9時台と同様。また、定期的に放送されるコーナーに以下のものがある。
  • mornin’ぼうず(火曜日、9時台に放送の場合あり)
太地町出身で、ニューヨーク在住の書画家である田中が、リスナーからのリクエストを基に、漢字一文字にまつわる詩を披露する。
通常時は、田中が番組に寄せた音声メッセージを放送し、その後にスタジオで詩を紹介する。
  • 健康相談(水曜日)
リスナーから寄せられた、健康・病気に関する質問に、駒井が回答する。相談受付は、メール・FAX・郵便のほか、放送日の9:00 - 9:50の間、電話でも受け付ける。
なお、覚道はこの相談受付のフォローを行う為、水曜日の9時台から10時台冒頭にかけては、一部を除いて出演しない[10][11]
  • コープでつながる(金曜日)
わかやま市民生活協同組合の岩出中央店から、三浦が中継出演。旬の食材の話題や特売情報を伝える。
また、月1回は藤澤が出演し、紹介した食材を使った料理を紹介する。
関西サッカーリーグで活動し、Jリーグ入りを目指している、『アルテリーヴォ和歌山』の最新情報を伝える。
10:41 エンディング 翌日の放送内容などを紹介。
10:43 放送終了 1分間のステーションブレイクを挟んで、次番組へと続く。  
以降は別番組扱いだが、当番組の出演者が一部出演する為、便宜上11:10まで記載。
10:44 早苗の耳よりラジオ 鶴岡早苗(和歌山放送専属パーソナリティー)による生活に関するミニコラム。
2016年1月4日よりこの時間で放送。それまでは、長らく11:25 - 11:30の枠で放送されていた。
10:49 聖教新聞Presents 渡辺徹 家族の時間 文化放送制作の番組。2015年3月30日開始。  
10:54 地域別放送
  • 紀北エリア(和歌山・橋本・高野山局)・radiko…『桂文福のあの店この店』
  • 紀南エリア(田辺白浜・御坊・日置川すさみ・新宮・串本局)…『桂三歩のこの店ええでぇ』
いずれも、エリア内の飲食店を紹介するインフォマーシャル。
11:00 wbsインフォメーション この時間枠は、当番組のパーソナリティーが担当。
通常はインフォマーシャル枠[12]だが、インフォマーシャルがない場合や時間が余った場合は、ニュースや話題、天気予報を放送したり、音楽を1曲流す事がある[13]
まれではあるが、番組本編で消化できなかったコーナーを、この枠で放送する事もある。
11:08 交通情報 9・10時台と同様。

脚注[編集]

  1. ^ 和歌山県を含む関西地区では、朝日放送で放映された(当時は腸捻転解消前だった)。
  2. ^ この当時も、板倉と赤井のコンビで放送されていた。
  3. ^ 元和歌山放送アナウンサー、現在は和歌山放送カルチャーセンターで、朗読教室の校長を務める。
  4. ^ 当番組では、東京パノラママンボボーイズ演奏のカバーバージョンを使用している。
  5. ^ 重大発表!: 情報ワイド きい☆ハンター 2016年3月21日閲覧
  6. ^ ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』放送の為。
  7. ^ 1日は元日特番(一部コーナーは放送する場合あり)、2日・3日は箱根駅伝中継(文化放送制作)放送の為。
  8. ^ 板倉徹さん死去・県立医大前学長で「ラジオは脳にきく」著者(写真付) | WBS和歌山放送ニュース 2016年2月25日
  9. ^ 2016年2月26日の番組ブログ
  10. ^ 2016年1月27日の番組ブログに、その旨の記述がある。
  11. ^ この時間帯に流れる覚道の声(提供クレジットなど)は、全て事前に収録したものである。
  12. ^ 2015年12月まで、番組本編で放送していたものが、この枠に移動したものもある。
  13. ^ リクエスト曲や『睦郎セレクション』のテーマにちなんだ曲が流れる事もある。