情報公開・個人情報保護審査会設置法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
個人情報保護法関連五法 > 情報公開・個人情報保護審査会設置法
情報公開・個人情報保護審査会設置法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 平成15年5月30日法律第60号
効力 現行法
種類 行政組織法
主な内容 情報公開・個人情報保護審査会の設置
関連法令 個人情報保護法関連五法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

情報公開・個人情報保護審査会設置法(じょうほうこうかい こじんじょうほうほごしんさかいせっちほう)は、個人情報保護法関連五法のうちの一つ。行政機関情報公開法行政機関個人情報保護法独立行政法人等情報公開法・独立行政法人等個人情報保護法の規定により行われた決定に対し、請求人が不服申立を提起した後、決定をした行政機関が諮問をする機関である個人情報保護審査会#情報公開・個人情報保護審査会情報公開・個人情報保護審査会を設置するものである。

2005年4月1日に施行。なお、政府第169回国会に提出した、「行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案」によれば、新行政不服審査法が施行された際は、情報公開や個人情報保護に関する不服申立てに関する事務は、新たに総務省に設置される行政不服審査会に移管され、情報公開・個人情報保護審査会は廃止されることになっていた。しかし第169回国会において行政不服審査法は成立せず、最終的に2016年4月から施行された行政不服審査法において、情報公開・個人情報保護審査会を行政不服審査会に統合することは見送りになった。

概要[編集]

  • 第1章 総則
  • 第2章 設置及び組織
    • 第2条(設置)
      不服申立てについて調査審議するため、総務省に置かれる。
    • 第3条(組織)
      審査会は、委員15人をもって組織し非常勤とする。ただし、そのうち5人以内は、常勤とすることができる。
    • 第4条(委員)
      委員は、優れた識見を有する者のうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する国会同意人事である(1項)。
      委員の任期は、3年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする(4項)。
    • 第6条(合議体)
      審査会は、その指名する委員3人をもって構成する合議体で、不服申立てに係る事件について調査審議する。
    • 第7条(事務局)
  • 第3章 審査会の調査審議の手続
  • 第4章 雑則
  • 附則

関連項目[編集]

  • インカメラ審理 - 情報公開・個人情報保護審査会が当該非公開情報を入手し、公開するかどうかの妥当性を非公開で審査する
  • ボーンインデックス - 情報を審査会の指定する方法により分類、整理した資料
  • 情報公開法
  • 個人情報保護法
  • 個人情報保護審査会